2016年12月11日

マックス・ホロウェイ「ジョゼ・アルドは負傷欠場してばかりだし、こっちが本物のベルトで良かったんじゃないか」

本物の名湯ベスト100 (講談社現代新書)
本物の名湯ベスト100 (講談社現代新書)

Interim champ Max Holloway now not so sure about UFC 208 date with Jose Aldo(MMAJunkie)

 『UFC 206: Holloway vs. Pettis』でアンソニー・ペティスに3R TKO勝ちしフェザー級暫定チャンピオンになったマックス・ホロウェイが以下のコメント

「(ジョゼ・アルドとの王座統一戦は)2月11日(UFC 208)のために息子の誕生日とクリスマスを諦めたくないな。それにジョゼ・アルドは出て来ないんじゃないか。彼は欠場する癖がある。まずはデイナ・ホワイトと話し合う必要があるね。彼とショーン・シェルビーと一緒にブランチでもしながらビジネストークをしたい」

「これ(暫定王座のベルト)は僕のゴールデンチケットだ。僕の知る限りでは、あのマザーフ◯ッカー(アルドのこと)はいつも負傷欠場している。こっちが本物のベルトで良かったんじゃないか。真のファンなら分かっていることだよ。コナー・マクレガーのコーチも145ポンドでナンバー1は僕だと言ってたし、ジョゼ・アルドは引退するとかしないとか言っている。彼はチャンピオンになったが、階級を上げたいと思っている」

「僕の方から闘いを乞うことはない。もしコナー・マクレガーが僕と対戦したいのなら来ればいい。彼は多くのファイターをひざまずかせて物乞いをさせようとしているが、そうはいかない。彼の方から来るべきだ」

posted by ジーニアス at 22:37
"マックス・ホロウェイ「ジョゼ・アルドは負傷欠場してばかりだし、こっちが本物のベルトで良かったんじゃないか」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索