2016年11月04日

デイナ・ホワイト「ロンダ・ラウジーは女優業に専念したいと思っている」

ロンダ・ラウジー「残りの現役生活はそんなに長くない」(2016年11月03日)

 こちらの続報。



 デイナ・ホワイトがロンダ・ラウジーについて以下のコメント。

「彼女の出鼻をくじくようなことは言いたくないが、私はロンダのことをよく知ってるし、明らかに徐々に終焉に向かっている。そこは彼女次第だ。だが彼女はまだ我々を楽しませようとしてくれている」

「ロンダは大金を稼いだし目標を達成した。そして彼女は女優業が好きだ。それに専念できるのであればもっと良い演技ができると思ってる」

「彼女が辞めると言った時が辞める時だ。結局のところ彼女は柔道を辞めてMMAにやって来た。MMAを辞めたら女優に転身すると思う」

「私はロンダはクリス・サイボーグとやりたがっていると言ってきた。だがサイボーグは135ポンドでやる気がないので体重の部分で合意する必要がある。どうなるかは分からない。ロンダが145ポンドでやっても良いと言うかもしれない。私は対戦が実現すると思っている」

posted by ジーニアス at 17:11
"デイナ・ホワイト「ロンダ・ラウジーは女優業に専念したいと思っている」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索