2016年10月20日

大晦日のRIZINで山本“KID”徳郁 vs. 野村忠宏の噂

フジ大みそか『RIZIN』、柔道・野村忠宏と超大物格闘家の対戦が浮上(Business Journal)
 ならば、今年のフジに秘策はあるのか。取材を進めていくと、ある超大物格闘家を引っ張り出すという情報が入ってきた。

「五輪で金メダルを3大会連続で獲得した柔道の野村忠宏ですよ。昨年に現役引退したばかりで、以前から格闘技団体よりオファーを受けていたが、どうやらフジが口説き落としたようです。というのも、野村は以前からフジで世界柔道の司会などを担当しており、今年のリオ五輪キャスターもメインで起用された。そういった太いパイプが生き、どうやらプロのリングに立ちそうなのです」(格闘技関係者)

 その野村の対戦相手としても、大物の名が取り沙汰されているという。

「山本KIDが浮上しています。現役時代は60キロ級で出ていた野村だけに、体格的にも山本KIDとかみあう。“五輪3連覇vs.山本一家”の戦いは、それだけで話題を呼ぶはず。ただし山本KIDは米格闘技団体『UFC』と契約中だけに、試合形式はエキシビションか、打撃ナシのルールなどに落ち着くのではないかとみられています」(同)

 吉田秀彦のプロデビュー戦だった『Dynamite!』のホイス・グレイシー戦は頭部への打撃なし等の特別ルールでした。エキシビションになるとすればKIDは『KYOKUGEN 2015』の魔娑斗戦に続いて2年連続エキシビションになりますが…。

戦う理由
戦う理由
posted by ジーニアス at 00:02
"大晦日のRIZINで山本“KID”徳郁 vs. 野村忠宏の噂"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索