2016年09月19日

マイケル・ジョンソン「ペティスかヌルマゴメドフと対戦したい」

UFC Ultimate Collector Series 10 Figure Anthony Pettis

‘Emotional’ Michael Johnson Apologizes for Taunting Dustin Poirier After KO Win(Sherdog)

 『UFC Fight Night 94: Poirier vs. Johnson』でダスティン・ポイエーに1R KO勝ちしたマイケル・ジョンソンが以下のコメント

「俺は(ベニール・ダリウシュ、ネイト・ディアスと2連敗してたので)追い込まれていた。崖っぷちだったので良い勝ち方をする必要があったし、実際にそうなった。だから凄く嬉しいね」

「ダスティンには敬意を表する。回復を願っているよ。イザコザについては謝りたい。この1週間は本当に感情的になっていた。ダスティンには謝罪する」

「(試合前はライト級ランキング10位だったが)ランキングには意味がない。重要なのはチャンピオンとトップグループだけだし、俺はトップ5のうちの2人(トニー・ファーガソンとエジソン・バルボーザ)に勝っている。だから俺はトップに居ると思ってるよ。誰もタイトルマッチの準備ができてないなら、ナンバー1コンテンダーを決める闘いをする準備はできている。誰とでもやるつもりだけどな」

「タイトルマッチの予定がないのであればアンソニー・ペティスかハビブ・ヌルマゴメドフとやりたい。俺はベスト・オブ・ベストになりたいし、そのためにもトップファイターと闘いたい。ビッグマネーが欲しい。ネイト・ディアスとコナー・マクレガーはそうしたし、俺もそうしたい」

 ペティスはフェザー級に転向したのでどうでしょうか。

posted by ジーニアス at 11:48
"マイケル・ジョンソン「ペティスかヌルマゴメドフと対戦したい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索