2016年08月14日

コナー・マクレガー「俺は2階級王者になるはずだった」→RDA「お前、俺とやってたら死んでたぞ」

Conor McGregor says Rafael dos Anjos robbed him of history, former lightweight champ fires back(MMAJunkie)

 『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』でネイト・ディアスと対戦するコナー・マクレガーが以下のコメント。

「本来俺はUFCで2階級チャンピオンになっているはずだった。もし俺がハファエル・ドス・アンジョスと対戦してたら、もし彼が前回(エディ・アルバレス戦)のような状態で出て来たら、俺の(UFC 196の)ネイト・ディアス戦での最初の8分間を見れば間違いなくハファエル・ドス・アンジョスをノックアウトしていただろう。疑いようがない。俺は2階級チャンピオンとしてここに座っていたはずだが、そのことを悔やんでいる場合じゃない」


 これに対しハファエル・ドス・アンジョスがツイッターで以下のコメント。

「お前が俺と闘っていたら2階級チャンピオンになるどころか死んでたぞ。コンディションの悪かったネイト・ディアスとあんな試合をしているようではな」

談志が死んだ (新潮文庫)
談志が死んだ (新潮文庫)
posted by ジーニアス at 00:30
"コナー・マクレガー「俺は2階級王者になるはずだった」→RDA「お前、俺とやってたら死んでたぞ」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索