2016年07月21日

ハファエル・ドス・アンジョス「負けた言い訳はしないがエディ・アルバレスと再戦したい」


Rafael dos Anjos praises Eddie Alvarez, but also asks for a rematch(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 90: Dos Anjos vs. Alvarez』でエディ・アルバレスに1R TKO負けしライト級王座から陥落したハファエル・ドス・アンジョスが以下のコメント

「言い訳はしない。俺は人生で一番絶好調だった。エディを全面的に賞賛したい。彼は素晴らしい仕事をしたが、捕らえられた時には手が上がっていた。パンチは見えていた。これがファイトゲームだし、こういうこともある。俺は最近11試合中10勝していた。エディを賞賛するし彼は素晴らしい仕事をしたが、当たってしまっただけだとも思っている。当たった瞬間も覚えている。レフェリーに止められてしまった」

「ここは厳しい階級だ。UFCで一番ディープな階級だ。俺はここから復活する。ベルトを奪回する。ライト級で闘い続けるし、ここは俺の階級だと思ってる。俺は31歳だし学ぶべきことはまだまだたくさんある。試合後にコーチ陣と話してどこが間違ってたかを知ろうとした。こういうこともあるし、前進しなきゃいけない。エディを祝福する。彼に強さは感じなかったが、この階級の大半のファイターは俺より大きく見えるのが問題だ。俺の頭の骨が分厚いからだろうな。エディとの強さの差は感じなかった」

「俺は最近11試合中10勝しているし、できれば再戦したい。俺はベストだったしキャンプでも絶好調だった。彼を祝福するが、できれば再戦したい」

posted by ジーニアス at 23:37
"ハファエル・ドス・アンジョス「負けた言い訳はしないがエディ・アルバレスと再戦したい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索