2016年07月13日

ONE Championshipにシンガポール政府系投資会社が10億ドルの資金提供か



【ONE】ONE Championshipにシンガポール政府系投資会社から、1045億円規模の資金提供!!??(MMAPLANET)
 北米ではUFCがWME/IMGに売却されたというビッグニュースが飛び込んできたばかりだが、13日(水・現地時間)午前にONEがヘリコニア・キャピタル・マネジメントの投資を受けることが決まったというプレスリリースを配信した。

 ヘリコニア・キャピタル・マネジメントとはシンガポール政府が所有する投資会社テマセク・ホールディングスが立ち上げた地場中小企業向け投資会社で、いってみればONEは地場産業発展を狙う政府系投資会社から信頼と資金提供を受けることになったということになる。(中略)投資額は明らかとされていないが、現地の報道では可能性として1年から1年半の間で10億USドル(約1045億円)の投資の可能性もあるという評価を受けているようだ。(以下略)

 WME-IMGのUFC買収の時もそうですが金銭感覚が狂いそうになります。

アピタ ピアゴ オリジナル 世界の国旗トミカ トヨタ2000GT シンガポール国旗タイプ
アピタ ピアゴ オリジナル 世界の国旗トミカ トヨタ2000GT シンガポール国旗タイプ
posted by ジーニアス at 13:58
"ONE Championshipにシンガポール政府系投資会社が10億ドルの資金提供か"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索