2016年06月29日

コナー・マクレガー「ネイト・ディアスとの再戦では弄んでやる」「今回は前回の俺とは全然違う」


Conor McGregor 'confident' that he'll 'toy with' Nate Diaz in rematch(MMAFighting)

 8月20日にラスベガスで開催する『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』でネイト・ディアスと再戦するコナー・マクレガーが以下のコメント

「俺は彼を弄ぶ自信がある。前回も8分間はそうだったからな。彼が左のパンチで俺を捕えた時もまだしっかりしていた。バランスを崩したのはほとんど疲労によるものだ。いつもあの時を振り返って、あの嵐を切り抜けていたらどうなってたかと自問自答する。彼がまともにヒットさせたのは1、2発だけだと思ってる。彼の左のパンチがヒットした時にエネルギーが爆発した。彼のセコンドたちも正気じゃなかった。彼らは宝くじを当てたようなものだよ。そこからさらに数発入れられ、テイクダウンからギロチンチョークでやられたわけだが、あそこで俺がサバイブできていたらどうなってたかは分からない。左のパンチからまた彼のエネルギーが落ちて第3ラウンドに突入していただろう。次やったら改善できると確信している部分はたくさんある。再戦では勝てる自信がある」

「前回は(ハファエル・ドス・アンジョスのライト級王座に挑戦する予定が11日前にネイトとウェルター級で対戦することとなり)体が悲鳴を上げることになった。俺はいろんなものを食べた。減量の必要もないし一日中練習に専念できると思っていた。試合の週も6~8時間も練習をしてしまった。今思えばそれはベストな考えじゃなかったしバカだったよ。体も重いしオーバーワークだった。だがコーチもいつも言ってるが俺たちは勝つか学ぶしかない。今回は学んだし再戦に集中している。食事の面も問題ないし試合の週にオーバーワークもしない」

「これまではサウスポーの選手とスパーリングしたことすらなかった。そういうことは全然気にして来なかった。だが今回はネイトとやることは分かってる。長身で痩せ型でリードジャブをしてくるサウスポーと対戦することは分かってる。そういうことだよ。今はサウスポーや柔術家と練習しているし、それらをジョン・カヴァナに見てもらっている」

posted by ジーニアス at 03:13
"コナー・マクレガー「ネイト・ディアスとの再戦では弄んでやる」「今回は前回の俺とは全然違う」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索