2016年06月07日

『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フェザーはマックス・ホロウェイが1ランクアップし3位。ホロウェイに敗れたリカルド・ラマスは変わらず5位。ブライアン・オルテガが2ランクアップし10位。川尻達也が1ランクダウンし14位になっています。

 ライト級はダスティン・ポイエーが2ランクアップし9位。ポイエーに敗れたボビー・グリーンが13位からランク外に。これによりフランシスコ・トリナルドがランク外から15位にランクインしています。ベニール・ダリウシュはジェームス・ヴィックにKO勝ちしているにも関わらず1ランクダウンし11位。

 ウェルター級はミドル級に復帰したヘクター・ロンバートが14位からランク外に。これによりアルベルト・トメノフがランク外から15位にランクインしています。

 ミドル級は4位だったマイケル・ビスピンが新チャンピオンになったことで上にいた4選手が1ランクずつダウン。ダン・ヘンダーソンが2ランクアップし13位。

 女子ストロー級はジェシカ・アンドラジがランク外から7位にランクイン。アンドラジに敗れたジェシカ・ペネが4ランクダウンし10位。ジャスティン・キッシュがランク外に落ちています。

 パウンド・フォー・パウンドはマイケル・ビスピンがランク外から9位にランクイン。ルーク・ロックホールドが10ランクもダウンし13位。その煽りを受けクリス・ワイドマンも4ランクダウンし14位に。14位にいたT.J.ディラショーがランク外に落ちています。

最新保険ランキング 2016下半期 (マガジンハウスムック)
最新保険ランキング 2016下半期 (マガジンハウスムック)
posted by ジーニアス at 17:49
"『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索