2016年06月05日

『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』速報

UFCプラスチックチャンピオンベルト
UFCプラスチックチャンピオンベルト

UFC 199 Results: ‘Rockhold vs. Bisping 2’ Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC 199 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 こちらを参照。以下、速報です

▼ライト級/5分3R
マルコ・ポーロ・レイエス vs. “マエストロ”キム・ドンヒョン


 1ラウンド。ジャブの応酬。パンチが交錯。激しい打ち合い。レイエス左フック。キム左フック、レイエスぐらつく、キムなおも左フックからクリンチ、金網に押し込む。しかしレイエス右エルボー! キムダウン! すぐ立つもレイエスなおも連打! しかしキムも打ち返し激しい打ち合い! レイエス左フック! キムダウン! レイエス上になる、クローズドガード。キムギロチンに行くもレイエス外して肘打ち。キム立つ、レイエス膝蹴り。激しい打ち合い。キム連打から膝蹴り。左フック。パンチが交錯。レイエス左エルボー。キムクリンチからテイクダウンもレイエスすぐ立つ。キムなおも金網に押し込んで連打。クリンチ、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。キム右フック、左ミドル。ジャブ。レイエスワンツー。左ロー、ワンツー、ソバット。キム左フック。パンチが交錯。激しい打ち合い。レイエス右ハイ。キムワンツー。左フック! レイエスぐらつく! しかしクリンチから膝蹴り。またも激しい打ち合い。レイエスワンツー。互いにガード無視でガンガン打ち合う。キムテイクダウン、ハーフガードからパウンドもレイエスすぐ立ちまたも激しい打ち合い。キムクリンチ、金網に押し込む。しかし勢い余ってスリップしレイエスが上になる。クローズドガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。キムワンツー。レイエス左ミドル。右ロー。レイエス急所蹴り受けるもすぐ再開。またも激しい打ち合い。レイエス膝蹴り。右ハイ。キム左フック。レイエス右フック! キムダウン! レイエス飛び込んでパウンド! レフェリー止めた!

 3ラウンド1分52秒、マルコ・ポーロ・レイエスKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
ケビン・ケイシー vs. エルビス・ムタプチッチ


 1ラウンド。ケイシーはサウスポー。ケイシー左ロー。ローが交錯。ケイシー左ロー。ムタプシッチ左ロー。右ミドル。前蹴り。ケイシー右ロー。飛び込んでテイクダウン、ハーフガード。ケイシーパウンド、肘打ち。パスしてサイド。しかしムタプシッチ脱出、スタンド。ここでラウンド終了。

 2ラウンド。互いにロー。ケイシー右フック。ムタプシッチ前蹴り。右フック。ケイシーワンツー。ムタプシッチ肘打ち。右ロー。ケイシーテイクダウンもムタプシッチすぐ立ち膝蹴り。しかしケイシー再度テイクダウン、マウントを奪う。ケイシー肘打ち。ムタプシッチ金網を蹴って脱出、ケイシーなおも金網に押し込む。ムタプシッチ膝蹴り。なおも膝蹴り。さらに入れ替えて押し込みながら膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。ムタプシッチ右ハイ。跳び膝、肘打ち。ワンツー。肘打ち。右ミドルからクリンチ、金網に押し込む。離れる。ムタプシッチ右フック、クリンチからクリンチアッパー、膝蹴り。ケイシーがムタプシッチにアイポーク。休憩後再開。ムタプシッチ前蹴り。ケイシージャブ。右ロー。ムタプシッチ右ミドル、ワンツー。右フック。前蹴り。互いにロー。ムタプシッチ右ロー。前蹴り。ワンツー、膝蹴り。左ロー。ケイシータックルに行くも逆にムタプシッチがテイクダウン、マウントから肘打ち、パウンド連打! しかしここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定1-1(29-28、28-29、28-28)でドロー。


▼ライトヘビー級/5分3R
ジョナサン・ウィルソン vs. ルイス・エンリケ・ダ・シウバ


 1ラウンド。ウィルソンはサウスポー。左ミドル、ワンツー。首相撲からウィルソンワンツー。左ミドル。シウバ右ミドル。首相撲から右フック。ウィルソン左アッパー。シウバ右フック。首相撲から右フック。ウィルソンワンツー。シウバ右ロー。ウィルソンワンツー。シウバ首相撲から膝蹴り。右ミドル、右フック、右アッパー、首相撲から膝蹴り。ウィルソン右エルボー。左ストレート。シウバワンツー。右ミドル。左ロー、右ミドル。ウィルソン左フック、ワンツー。シウバ膝蹴り、金網に押し込んでなおも膝蹴り、離れる。シウバ右エルボー。ウィルソンワンツー。左フック、右エルボー。シウバ右ミドル。膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。シウバ右フック。ウィルソンクリンチもシウバ膝蹴り、ウィルソン倒れこむもスタンドを促され立つ。ウィルソンワンツー。シウバ右フック、なおも連打! ウィルソン一瞬棒立ちも離れる。ウィルソンテイクダウン。シウバ腹を蹴って脱出、スタンド。激しい打ち合い! ウィルソン連打! シウバダウン! しかしまたも腹を蹴って今度はスイープ、マウントを奪う。シウバパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分11秒、ルイス・エンリケ・ダ・シウバTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ショーン・ストリックランド vs. トム・ブリーズ


 1ラウンド。ブリーズはサウスポー。左ロー。左ハイ。左ロー。左フック。左ロー。ワンツー、左ロー。左ハイ。ストリックランドジャブ。左ロー。ワンツー。ブリーズ左フック。左ロー。ワンツー。ストリックランドワンツー。右ミドル。右ミドル。ブリーズ左ミドル。ストリックランドジャブ、右ハイ。ブリーズワンツー。ストリックランド左ロー。ブリーズ左ミドル連打。左フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。ストリックランド右ミドル。ワンツー。右ハイ。ブリーズ左ロー。ストリックランドワンツー。右ロー。互いに前蹴り。クリンチ、離れる。ブリーズ左フック。左ロー。ストリックランドジャブ。右ミドル。ブリーズ左フック。ストリックランド右ハイ、ワンツー。パンチが交錯。ブリーズ左フック。ワンツー。ストリックランドジャブ、右ハイ。ブリーズ左フック。ストリックランドジャブ、左ロー。ワンツー。右フック。ブリーズ左フック。ワンツー。ストリックランド右フック、前蹴り。右ミドル。左フック。ブリーズワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。スイープ右ミドル。左ロー。ブリーズワンツー。左フック。ストリックランド右ミドル。パンチが交錯。ブリーズ左ミドル。ジャブ連打。クリンチ、離れる。ストリックランド右ミドル、クリンチ、金網に押し込む。離れる。ストリックランドワンツー。ジャブ。ブリーズワンツー。ストリックランドワンツー。ジャブ。右フック。ブリーズ左ミドル。ストリックランド右フック。右フック。右ハイ。ブリーズテイクダウンもストリックランドすぐ立つ、離れる。ブリーズ左フック。パンチが交錯。ストリックランド膝蹴り。右フック。ブリーズタックルもストリックランドがぶって上になる。パウンド。ここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でショーン・ストリックランド勝利。


▼フェザー級/5分3R
コール・ミラー vs. アレックス・カセレス


 1ラウンド。カセレスはサウスポー。互いにロー。カセレスワンツー、ミラーダウン! しかしすぐ立つ、クリンチから金網に押し込んでテイクダウン。カセレス立つ、ミラークリンチもカセレスが背中で金網に押し込む。そのままグラウンドも深追いせず立たせる。カセレス左ハイ。左フック。ミラー右ハイ。カセレス左ハイ。バックハンドブロー。ワンツー。右ミドル。カセレステイクダウンも深追いせず立たせる。カセレス左ミドル。左フック。ワンツー、右ハイ。ミラー右フックからクリンチもカセレスがテイクダウン。しかし深追いせず立つ。ラウンド終了。

 2ラウンド。カセレス右ミドル、左ハイ。ワンツー。なおもワンツー。ミラー右ミドル。カセレス左フック、右ロー。ワンツー。ミラーの蹴り足をキャッチしテイクダウンも立たせる。カセレスクリンチ、金網に押し込む。テイクダウンも立たせる。カセレスワンツー。左ミドル。左ボディ、ワンツー。クリンチからテイクダウン、パウンド入れるも一発で立たせる。ワンツー。右エルボー。ワンツー、左ハイ。ワンツー、右ロー。右フック。ジャブ、左フック。左ロー。左ハイ。ラウンド終了。

 3ラウンド。カセレス右ミドル。右フック。飛び込んで左フックからテイクダウン、パウンド、肘打ち。しかし深追いせず立たせる。カセレス左ハイ。ミラー右ハイ。クリンチからテイクダウン、バックを取る。ミラーアームバー! しかしカセレス脱出し逆に上になる。例によって深追いせず立たせる。カセレスクリンチ、金網に押し込む。ミラー引き込み狙うもカセレス付き合わず立たせる。カセレスクリンチ、金網に押し込む、離れる。カセレスワンツー。左ミドル。右アッパー。ミラークリンチ、もつれてグラウンドに。ミラーが上になる。ハーフガード。ミラーパウンドからバックを取る。パウンド。しかしここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でアレックス・カセレス勝利。


▼女子ストロー級/5分3R
ジェシカ・ペネ vs. ジェシカ・アンドラジ


 1ラウンド。ペネジャブ。アンドラジ金網際に追い込んで連打! 離れる。ペネ前蹴り。アンドラジまたも連打。ペネ首相撲から膝蹴り。アンドラジ突き放してまた連打。離れる。アンドラジ左フックから連打、金網に押し込む。離れる。アンドラジワンツー。ペネ膝蹴り。ワンツー。アンドラジワンツー。なおもワンツー。ペネ左ミドル。アンドラジワンツー。さらに連打。ジャブ、ワンツー。アンドラジ連打! ペネステップバックするもダウン! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。ペネジャブ。アンドラジワンツー。プレッシャー掛ける。金網際に追い込んでワンツー。ペネクリンチも離れる。アンドラジまたも連打! ペネ思わず倒れこむもレフェリーに促され立つ。アンドラジ連打。金網際に追い込む。アンドラジ右フック。ワンツー。なおも連打! ペネ防戦一方! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分56秒、ジェシカ・アンドラジTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
ベニール・ダリウシュ vs. ジェームス・ヴィック


 1ラウンド。ダリウシュはサウスポー。左ハイ。ヴィック右ロー。ダリウシュ左ミドル。ヴィック右ミドル。前蹴り。ダリウシュ前に出るもヴィックが手を伸ばした時にアイポーク。休憩後再開。ダリウシュ左フック。なおも左フックもヴィックが手を伸ばした時にまたもアイポーク。休憩後再開。ダリウシュ左ミドル。左フック。左ミドル。左ミドル。ヴィック右ミドルもダリウシュカウンターの左フック! ヴィックダウン! ダリウシュパウンド連打! しかしヴィック立つ、ダリウシュなおも金網に押し込む。ヴィック入れ替える。離れる。ヴィック右ミドル。ダリウシュ左フック! ヴィックぐらつく! ダリウシュなおも連打! 金網に押し込んでトドメの左フック! ヴィックノックアウト!

 1ラウンド4分16秒、ベニール・ダリウシュKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
ブライアン・オルテガ vs. クレイ・グイダ


 1ラウンド。オルテガジャブ。グイダジャブ、オルテガ思わず尻もちもすぐ立つ。オルテガ左ハイ。左ロー。グイダワンツー。片足タックル、金網に押し込む。離れる。グイダワンツー。右フック。右ミドル。オルテガ右フック。グイダ左フック。オルテガ左ハイ。グイダ飛び込んで右フック、ワンツー。オルテガバックスピンキックも空を切る。グイダ左ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。オルテガジャブから膝蹴りもグイダキャッチ、テイクダウン狙うもオルテガがぶって離れる。オルテガ左ロー。グイダワンツー。オルテガ左アッパー。左ロー。グイダ左フック。グイダジャブからタックルもがぶられる。ジャブが交錯。オルテガ左フック。グイダタックルも交わされる。グイダジャブ。オルテガワンツー。グイダワンツー。ジャブが交錯。オルテガクリンチ、金網に押し込んでからワンツー、離れる。オルテガ左アッパー。ソバット。ラウンド終了。

 3ラウンド。オルテガジャブ。グイダ右ミドル。オルテガジャブ。なおもジャブ。右アッパー。ジャブ連打。グイダ右フック。ワンツー。オルテガジャブ。グイダ右フック。ジャブが交錯。オルテガ右フック。パンチが交錯。オルテガワンツー。パンチが交錯。オルテガソバット。グイダ右フック。ワンツー。オルテガワンツー。膝蹴り。跳び膝は空を切るもなおも連打。オルテガ膝蹴り! グイダダウン! レフェリー止めた!

 3ラウンド4分40秒、ブライアン・オルテガTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
ダスティン・ポイエー vs. ボビー・グリーン


 1ラウンド。ポイエーはサウスポー。ポイエー右フック。ジャブ。左ロー。ジャブ。グリーン右フック。右ロー。ポイエー右ロー。グリーンワンツー。ポイエーワンツー! グリーンダウン! ポイエーパウンドもグリーンすぐ立つ、ポイエーなおも金網に押し込む。離れる。グリーンワンツー。ポイエー左ミドル。左フック。ワンツー。なおも連打。ポイエー左フック。ワンツー。グリーン左フック。ポイエー左フック! グリーンダウン! ポイエーパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド2分53秒、ダスティン・ポイエーKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
ダン・ヘンダーソン vs. ヘクター・ロンバート


 1ラウンド。ロンバートはサウスポー。ロンバートジャブ。ヘンダーソン右ロー。ロンバートプレッシャー掛ける。ヘンダーソン右ロー。右フック。ロンバート左ミドル。ヘンダーソン右フック。右フック! ロンバートぐらつく! しかし逆にクリンチからテイクダウン、サイドを取る。アームロック狙い。ヘンダーソン立つ、ロンバート離れ際にワンツー! ヘンダーソンダウン! ロンバートパウンド! ヘンダーソン立つ、しかしロンバートすかさずテイクダウン、クローズドガード。ロンバートパウンド。ヘンダーソン背中にかかと蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヘンダーソン右ロー。右ハイ。右ロー。ロンバート左ハイ。左フック。パンチが交錯。またもパンチが交錯。ロンバート右フック。左ハイ。ヘンダーソン右ハイ! ロンバートキャッチするもヘンダーソンがら空きの側頭部に肘打ち! ロンバートノックアウト!

 2ラウンド1分27秒、ダン・ヘンダーソンKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
マックス・ホロウェイ vs. リカルド・ラマス


 1ラウンド。ホロウェイはサウスポー。ラマス右ロー。ホロウェイ右ロー、ワンツー。前蹴り。ラマスサイドキック。右ロー。ホロウェイワンツー。左ミドル。右フック。ラマス左フック、右ロー。ホロウェイワンツー、膝蹴り、ワンツー。右ボディ。ラマスタックルもホロウェイ切る。ラマスバックスピンキック。ホロウェイサイドキック。ラマスもサイドキック。右ミドル。右ロー。片足タックル、金網に押し込む。ホロウェイ離れる。ホロウェイワンツー、バックスピンキック。クリンチ、離れる。

 2ラウンド。ラマスワンツー、左ロー。クリンチ、離れる。ホロウェイ左フック。パンチが交錯。ラマスワンツー、右ロー。ホロウェイ左フック。ワンツー、膝蹴り、なおも連打! しかしラマスもワンツー。右ハイ。ラマスタックル、しかしホロウェイがぶって首を抱える。ラマス脱出、スタンド。ホロウェイ右フック。ラマス右フック。パンチが交錯。ラマス片足タックル、金網に押し込む。しかしホロウェイバックを取ってチョーク狙い。外してパウンド、肘打ち! しかしここでラウンド終了。

 3ラウンド。ホロウェイサイドキック。ラマス左ミドル。パンチが交錯。ラマス左フック。ホロウェイワンツー。なおもワンツー。ラマスワンツー。ホロウェイワンツー。パンチが交錯。ラマス右ハイ。左ロー、クリンチ、ホロウェイが金網に押し込む。離れる。ラマス右ハイ、ワンツー。ホロウェイ左フック。左ハイ。ラウンドクリンチ、金網に押し込む。離れる。ラマス右ハイ。ホロウェイ右フック。ワンツー。なおも連打。ラマスクリンチ、金網に押し込む。ホロウェイ離れ際にワンツー。右フック。パンチが交錯。ノーガードで激しい打ち合い! 試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でマックス・ホロウェイ勝利。


▼UFCバンタム級タイトルマッチ/5分5R
ドミニク・クルーズ vs. ユライア・フェイバー


 1ラウンド。クルーズテイクダウン、バタフライガード。フェイバー立つ、クルーズなおも金網に押し込む。離れ際にクルーズ右フック。左ミドル。フェイバー右フックからタックル、金網に押し込んでテイクダウンもクルーズスイープ。フェイバー足関狙い。クルーズ立つ、金網に押し込む。離れる。フェイバー右フック。クルーズ左ハイ。左ロー。クルーズタックルも切られる。クルーズジャブ連打、ワンツー。なおもワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。クルーズジャブ。フェイバージャブ。クルーズ左フック! フェイバーダウン! クルーズパウンドに行くも深追いせず。フェイバー立つ。フェイバー片足タックルも切られる。クルーズ左フック! フェイバーぐらつく! クルーズジャブ連打。右ロー。ジャブ連打。右フック。左ハイ。前蹴り。ジャブ。互いにジャブが空を切る。クルーズ右ロー。右ロー。左ロー。スーパーマンパンチ。ワンツー。クルーズ右フック。フェイバージャブ。クルーズ右ハイ。ジャブ。ラウンド終了。

 3ラウンド。クルーズ右ロー。右フック。フェイバー右フック。クルーズ左フック。跳び膝は空を切る。左ロー、ワンツー。ワンツー。左フック。ワンツー。左アッパー、ワンツー。左フック。ワンツー、右ハイ。ワンツー。パンチが交錯。フェイバー右フック。前蹴り、クルーズキャッチし右フック。ワンツー。タックルもフェイバー交わす。クルーズワンツー。ラウンド終了。

 4ラウンド。フェイバージャブ。パンチが交錯。クルーズ右ロー。ジャブ。ジャブ連打。フェイバー左フック。クルーズワンツー。なおもワンツー、右ハイ。ジャブ。ワンツー。ジャブ。右フック。ラウンド終了。

 5ラウンド。クルーズジャブ連打。左ハイ。フェイバーワンツー。クルーズワンツー、左ハイ。フェイバー右フック。クルーズワンツー。なおもワンツー。前蹴り。クルーズクリンチからバックを取りテイクダウン。フェイバー立つ、クルーズ離れ際に右ハイ。ジャブ。片足タックルもフェイバー切る。クルーズ再度タックル、今度はテイクダウン、ハーフガード。フェイバー立つ、クルーズなおも金網に押し込む。フェイバー首を抱えるもクルーズすぐ抜いて離れる。クルーズ左ミドル。ジャブ。左ロー、ワンツー。左フック。ジャブ。試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(50-45、50-45、49-46)でドミニク・クルーズ勝利。バンタム級王座を防衛。


▼UFCミドル級タイトルマッチ/5分5R
ルーク・ロックホールド vs. マイケル・ビスピン


 1ラウンド。ロックホールドはサウスポー。ロックホールドジャブ。前蹴り。右ロー。ビスピンワンツー。右フック。ロックホールドジャブ。ビスピン右フック。ロックホールド右ミドル、左ミドル。ビスピン右フック。ロックホールド左フック。ワンツー。左ミドル。ビスピン右ロー、右ミドル。ロックホールド右ミドル。前蹴り。ジャブ。左ストレート。ビスピン右フック。ジャブ。ロックホールド左ミドル、左ハイ。左ロー。ビスピンワンツー。ワンツー。左フック! ロックホールドダウン! すぐ立つもビスピンなおも左フック! ロックホールドダウン! 金網を背にしたロックホールドにビスピンパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分36秒、マイケル・ビスピンKO勝ち。ミドル級新チャンピオンに。

posted by ジーニアス at 07:20
"『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』速報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索