2016年06月04日

デイナ・ホワイト「フロイド・メイウェザーよ、コナー・マクレガーと対戦したいのなら私とルールについて話し合おう」


デイナ・ホワイト「フロイド・メイウェザーがコナー・マクレガーと対戦したいのなら私に連絡しろ」(2016年05月12日)

フロイド・メイウェザーがコナー・マクレガー戦のポスターをアップ(2016年06月02日)

 こちらの続報。

Floyd Mayweather can keep making posters about Conor McGregor, but still needs to call Dana White(MMAJunkie)

 ESPN『SportsCenter』でデイナ・ホワイトがフロイド・メイウェザーJr.について以下のコメント

「(メイウェザー vs. マクレガーは)不可解だし、どこからともなく突然降って湧いた話だ。だがちょっと待て、これは私のゲームだ。連絡をくれフロイド。話がしたい」

「その話に私も加えろ。彼とマニー・パッキャオの対戦なんて同じスポーツだというのに実現までどれだけ時間が掛かったことか。ましてやこっちは全然違うスポーツだ。フロイドが連絡をくれるのなら、ルールはグラップリングは禁止だとしてもキックや肘打ちはOKから交渉を始める」

「フロイドの自分のプロモーションが上手い。今は何もしていないのに世間で話題になるように仕向けるのが上手い」

「もう100回言って来たが、フロイドからの連絡はまだ来ていない」

posted by ジーニアス at 01:26
"デイナ・ホワイト「フロイド・メイウェザーよ、コナー・マクレガーと対戦したいのなら私とルールについて話し合おう」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索