2016年06月01日

コディ・ガーブラント「ブライアン・キャラウェイよ、だったら俺と勝負しろ」

キャロウェイゴルフ Callaway Golf スポーツ ボストンバッグ 15 JM
キャロウェイゴルフ Callaway Golf スポーツ ボストンバッグ 15 JM

ブライアン・キャラウェイ「次期バンタム級王座挑戦者は俺が一番相応しい。コディ・ガーブラントじゃない」(2016年06月01日)

 こちらの続報。

Cody Garbrandt wants Bryan Caraway at UFC 203: 'I'm on a different level'(MMAFighting)

 コディ・ガーブラントが以下のコメント

「俺とトーマス・アルメイダのカードとアルジャメイン・スターリング vs. ブライアン・キャラウェイが同じ大会で行われたということは、勝者同士が対戦することが検討されていたはずだ。アルジャメインが勝っていれば、アルジャメインとやるだろうなとは思っていた。ブライアンが勝ったわけだが、そしたら俺たちは対戦すべきじゃないのか? 俺は5位になると思うし(※実際は7位)彼は4位になると思うので9月10日のUFC 203で対戦しようじゃないか」

「彼はメディアで『俺の頭上を飛び越えるのはおかしい』とか言ってたけど、俺の勝利は圧倒的だったし文句無しの勝利だった。彼はアルジャメインと接戦だった。俺は3分以内で仕留めたし、相手はアンタッチャブルで無敵だと思われていた。だからタイトル戦線で俺の方が前に出ていると思うが、彼はアゴの強さも自慢している。UFCのこの階級で一番アゴが強いと豪語している。俺はこの階級で一番のハードパンチャーだ。だったら9月10日にやろうじゃないかと言いたい」

「ブライアン・キャラウェイのことはリスペクトしている。この試合でファイターであることを証明した。第1ラウンドは押されていたのに逆転して勝った。だが俺はレベルが違うぞ。UFCが用意した相手なら誰でもノックアウトするつもりだが、今はキャラウェイとやりたい」

posted by ジーニアス at 15:46
"コディ・ガーブラント「ブライアン・キャラウェイよ、だったら俺と勝負しろ」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索