2016年06月01日

『UFC Fight Night 88』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 バンタム級はコディ・ガーブラントがランク外から一気に7位にランクイン。ガーブラントに敗れたトーマス・アルメイダは2ランクダウンし9位。ブライアン・キャラウェイが4ランクアップし4位。キャラウェイに敗れたアルジャメイン・スターリングが2ランクダウンし6位。フェザー級に転向したヘナン・バラオンはランキングから外れています。水垣偉弥は2ランクダウンし11位に。

 ウェルター級はリック・ストーリーが1ランクアップし10位。ストーリーに敗れたタレック・サフィジーヌが3ランクダウンし13位。

 女子バンタム級はサラ・マクマンは変わらず6位。マクマンに敗れたジェシカ・アイが3ランクダウンし10位。

日経キャリアマガジン特別編集 価値ある大学2017年版~就職力ランキング~ (日経ムック)
日経キャリアマガジン特別編集 価値ある大学2017年版~就職力ランキング~ (日経ムック)
posted by ジーニアス at 14:29
"『UFC Fight Night 88』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索