2016年05月24日

B.J.ペンがUSADA規定違反によりUFC 199を欠場について声明を発表

B.J.ペンがUSADA規定違反によりUFC 199を欠場(2016年05月24日)

 こちらの続報。

BJ Penn pulled from UFC 199 bout for USADA IV violation(BJPENN.COM)

 B.J.ペンが自身の公式サイトで声明を発表。それによるとペンは50ML以上の点滴による水分補給をしていたことをUSADAに自己申告していたとのこと。2年前に引退してからルールが変更され、点滴による水分補給が禁止されたことを知らなかったそうです。UFCと共に問題を解決し、なるべく早く試合をしたいとのこと。

 ミルコ・クロコップも肩の治療のために血漿と成長ホルモンの注射をしたことを自己申告して2年間の出場停止→引退宣言するハメになりましたが、結局検査結果は陰性でしたし、正直者がバカを見るパターンになっています。

図解 論語―正直者がバカをみない生き方
図解 論語―正直者がバカをみない生き方
posted by ジーニアス at 12:14
"B.J.ペンがUSADA規定違反によりUFC 199を欠場について声明を発表"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索