2016年05月13日

フランク・ミア、Bサンプルも陽性だった/禁止薬物の詳細も判明

『UFC Fight Night 85』フランク・ミアに禁止薬物使用の疑い(2016年04月09日)

フランク・ミア「PEDは使っていない」「Bサンプルも陽性だったら引退する」(2016年04月10日)

 こちらの続報。

Frank Mir reveals 'B' sample in USADA drug test came back positive(MMAFighting)

 3月20日にオーストラリア・ブリスベンで開催した『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』でマーク・ハントに1R KO負けしたフランク・ミアが試合当日に採取したサンプルからアンチドーピング・ポリシーに違反する薬物を使用していた可能性が出たことをUSADAから通知されていましたが、Bサンプルの結果も同じく陽性だったとのこと。経口摂取アナボリックステロイドのひとつであるトゥリナボルの陽性反応が出たそうです。

 ミアは使用を否定しており、可能性のひとつとしてカンガルーの肉が汚染されていたのではないかとコメントしています。また、AサンプルとBサンプルが異なる研究所で検査をしているのかと尋ねたところ、同じだと言われたことから利益相反だと不満を吐露しています。

フランク三浦 FMB01-NV トートバッグ カバン 鞄 BAG レディース メンズ ネイビー
フランク三浦 FMB01-NV トートバッグ カバン 鞄 BAG レディース メンズ ネイビー
posted by ジーニアス at 17:43
"フランク・ミア、Bサンプルも陽性だった/禁止薬物の詳細も判明"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索