2016年04月29日

フランク・エドガー「3階級制覇を狙いたい」



UFC 200's Frankie Edgar not ruling out 3-division title run if victorious vs. Jose Aldo(MMAJunkie)

 『UFC 200: Cormier vs. Jones 2』でジョゼ・アルドとフェザー級暫定王座決定戦を行うフランク・エドガーが記者会見で以下のコメント

「あまり先走ったことは言いたくないけど、どの階級にでも行くつもりだ。もうひとつ下の階級でとも言われているけど、まずは145ポンドのベルトを獲らないことにはね。今後についてはそれからだ。そうなると3階級チャンピオンの可能性を無視するわけにはいかなくなる」

「暫定王座ではなく、あくまでも正規王座が欲しい。コナー・マクレガーがフェザー級に戻って来るのなら、こっちは準備ができている。だけど今回は違うし、ベルトを持ってホームに凱旋する。(暫定王座というよりも)いわゆるナンバー1コンテンダーベルトだ。だけど僕はコナーが145ポンドには戻って来ないと思ってるから、いずれは本物のベルトになるけどね」

「(3年前にジョゼ・アルドに敗れてからv)僕はそれまで以上にフィニッシュを狙うようになっていった。トップクラスの相手にフィニッシュするのは簡単なことじゃないけど、ここ3試合はそうしている。ジョゼ・アルドにもそうしたいし、ジャッジに勝敗を委ねたくない」

「2階級チャンピオンになることはアルドとの初戦から狙っていたことだ。7月9日に2階級チャンピオンが誕生するだろうし、いずれにしてもその名前はコナー・マクレガーではない」

posted by ジーニアス at 22:13
"フランク・エドガー「3階級制覇を狙いたい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索