2016年04月17日

ディエゴ・ブランダオン、ストリップクラブの店員を銃で殴り逮捕される

UFC 195 ディエゴ・ブランダオンにマリファナ代謝物質の陽性反応(2016年01月16日)

 こちらの続報。

Report: Diego Brandao Arrested After Allegedly Hitting Strip Club Employee with Gun(Sherdog)

 4月15日にニューメキシコ州アルバカーキのストリップクラブでディエゴ・ブランダオンが傷害容疑で逮捕されたとのこと。アルバカーキ・ジャーナルによるとブランダオンはクラブを出る前にDJと口論したことから再入店を拒まれたとのこと。ブランダオンは店員を殴って再び店を出ようとする際に拳銃を3人の男性に向けたそうです。その中の一人である店員を銃で殴ってからも銃口を向けながら車で帰ったとのこと。

 ブランダオンは『UFC 195: Lawler vs. Condit』でブライアン・オルテガに3R三角絞めで敗れていますが、試合後の薬物検査でマリファナ代謝物質の陽性反応が出たことから一時出場停止となっており、近いうちにネバダ州アスレチックコミッションで審理が開かれる予定でした。それにしても、またもジャクソンズMMAの選手が逮捕ですか…グレッグ・ジャクソンも胃が痛いことでしょう。

世界の銃 最強ランキング
世界の銃 最強ランキング
posted by ジーニアス at 14:34
"ディエゴ・ブランダオン、ストリップクラブの店員を銃で殴り逮捕される"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索