2016年03月31日

デイナ・ホワイト「マクレガーはネイトとの再戦に拘っていた」「フェザー級王座の統一戦は必ずやる」

S521 UFC Conor The Notorious McGregor Arms Out Flying Tri-Colour Irish National Flag Dethrone Tattoos Unique Framed Ready To Hang Canvas, Sport, Pop Street, Wall Art, Picture by What's On Your Wall [並行輸入品]

UFC 200でネイト・ディアス vs. コナー・マクレガー2、ジョゼ・アルド vs. フランク・エドガー2が正式決定(2016年03月31日)

 こちらの続報。

Dana White: Conor McGregor was ‘obsessed' with Nate Diaz rematch at 170 pounds(MMAFighting)

 ESPN『Sports Center』でデイナ・ホワイトがUFC 200の対戦カード決定の経緯について以下のコメント

「(UFC 196の)試合後に私とロレンゾ・フェティータはコナー・マクレガーがラスベガスで借りている家に行って『次はどうするつもりだ?』と言った。彼はネイト・ディアスとの再戦に取り憑かれていた。当然私とロレンゾは145ポンドに戻ってタイトル防衛戦をしようと説得したし、本気でネイトと再戦したいのなら155ポンドでやるべきだとも言った。だが彼は170ポンドだと言った。彼のコーチであるジョン・カヴァナですら170ポンドでの再戦からは降りさせようとしていたが、彼はそれを望んでいた

「コナー・マクレガーはタイトル防衛戦の1週間前に対戦相手が変わっても闘うような男だ。彼はいつでも、どこでも、誰とでも闘う。ショートノーティスでも関係ない。そんな男がネイト・ディアスとの再戦を望むというのなら、我々も組まざるを得ない。UFC 200ではジョゼ・アルド vs. フランク・エドガーのフェザー級暫定王座決定戦も行うし、勝った方がコナーと王座統一戦を行う」

「コナーはネイト・ディアスに勝っても負けても、ドローになってもアルド vs. エドガーの勝者と対戦する」

posted by ジーニアス at 10:34
"デイナ・ホワイト「マクレガーはネイトとの再戦に拘っていた」「フェザー級王座の統一戦は必ずやる」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索