2016年03月25日

ヘナン・バラオン「減量の負担があまりにも大きくなっていた」

ヘナン・バラオンがフェザー級転向、『UFC Fight Night 88』でジェレミー・スティーブンスと対戦(2016年03月18日)

 こちらの続報。

Barao says reason for move up to featherweight was weight cutting: 'It was too wearing'(BloodyElbow)

 5月29日にラスベガスで開催する『UFC Fight Night 88: Almeida vs. Garbrandt』でフェザー級転向、ジェレミー・スティーブンスと対戦するヘナン・バラオンが以下のコメント。

「減量の負担があまりにも大きくなっていた。100%リカバーすることができなくなっていた。俺の肉体はそれを大いに実感していた」

「ジムにはあらゆるサイズの選手がいるから練習相手には困らない。ハードな練習をしているし、神の許しが得られるのなら100%の状態で闘えるだろう」

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
posted by ジーニアス at 19:12
"ヘナン・バラオン「減量の負担があまりにも大きくなっていた」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索