2016年03月22日

『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 バンタム級はフェザー級転向が発表されたヘナン・バラオンが2ランクダウンし4位。

 ウェルター級はニール・マグニーが2ランクアップし7位。マグニーに敗れたヘクター・ロンバートは1ランクダウンし14位。

 ヘビー級はマーク・ハントが1ランクアップし7位。ハントに敗れたフランク・ミアは10位と変わらず。また、ベラトールに移籍したマット・ミトリオンが13位から外れてジャレッド・ロショルトが15位にランクインしています。

週刊ダイヤモンド 2016年 3/19 号 [雑誌] (全国病院改革ランキング)
週刊ダイヤモンド 2016年 3/19 号 [雑誌] (全国病院改革ランキング)
posted by ジーニアス at 17:59
"『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索