2016年03月19日

ローリー・マクドナルド「UFCの以前のネイト・ディアスへの待遇は本当に酷かったと思う」

仕事を「待遇」で選ぶ人「やりがい」で選ぶ人
仕事を「待遇」で選ぶ人「やりがい」で選ぶ人

ネイト・ディアス、UFC 196で得た金額は350万ドルか/コナー・マクレガーは1200万ドル以上か(2016年03月14日)

ローリー・マクドナルド「スティーブン・トンプソン戦の後にフリーエージェントになると思う」「もっとお金が欲しい」(2016年03月16日)

 こちらの続報。

Rory MacDonald ‘super happy' to see Nate Diaz making money, was ‘pissed' at past Diaz salaries(MMAFighting)

 『UFC 196: McGregor vs. Diaz』でネイト・ディアスが大金を手にした件についてローリー・マクドナルドが以下のコメント

「物凄いことだね。彼がそうなってとても嬉しいよ。みんなそれくらい貰えれば良いんだけど。特に長年活躍している人たちはね。彼のここ数試合のファイトマネーを見たけど、本当に酷い。どうしたらそんな金額になるんだと思ったよ。それは僕にも言えることだ。自分の数字を見て『何だこりゃ? 僕はどうすれば稼げるんだ?』と思ってた。だからネイトが稼いだという情報を知った時は格闘家として嬉しかったね」

「これは間違いなくこのスポーツにとって一番の問題だよ。みんな本当にもっとお金が欲しいと思ってるからね。みんないつまでもこんなことができるとは思っちゃいないし、年金みたいなものも存在していない。現役中に稼げるだけ稼がなきゃいけないから現在ホットな話題だ」

posted by ジーニアス at 05:24
"ローリー・マクドナルド「UFCの以前のネイト・ディアスへの待遇は本当に酷かったと思う」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索