2016年03月18日

ブライアン・キャラウェイ「UFC 196でジョン・ドッドソンと対戦するオファーがあったが断った」

Bryan Caraway clarifies inactivity comments, explains why he turned down Dodson(MMAJunkie)

 ブライアン・キャラウェイがUFC 196でジョン・ドッドソンと対戦するオファーがあったものの、同大会でパートナーのミーシャ・テイトがホーリー・ホルムの女子バンタム級王座に挑戦することから、そちらに集中するために断ったとのこと。キャラウェイは以下のコメント。

「俺は『その日は無理だ』と言った。そしたら『今この階級には他に相応しい相手もいないからしばらく待つことになるぞ』と言われた。UFCが何を計画しているのかは分からない。俺は試合を避けているわけじゃない。UFCは俺が断ったことについて何も言わなかったが、ネットでは俺が試合を避けていることになっている。俺は試合をしたいと言ってるし、あとはUFC次第だし、試合は組まれると思うよ」

営業マンは断ることを覚えなさい
営業マンは断ることを覚えなさい (知的生きかた文庫)
posted by ジーニアス at 21:44
"ブライアン・キャラウェイ「UFC 196でジョン・ドッドソンと対戦するオファーがあったが断った」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索