2016年03月03日

フランク・エドガー「ネイト・ディアスが勝ってコナー・マクレガーはフェザー級に戻らざるを得なくなると思う」

UFC Ultimate Collector Series 7 Frankie

フランク・エドガーがUFCに激怒「UFCのCはコナーのCになっている」(2016年02月25日)

 こちらの続報。

Frankie Edgar says Nate Diaz has a ‘real shot’ to ‘spoil the party’ against Conor McGregor(MMAFighting)

 フランク・エドガーが『UFC 196: McGregor vs. Diaz』で行われるコナー・マクレガー vs. ネイト・ディアスについて以下のコメント

「どうなるかは分からないけど、ネイトがパーティーを台無しにしてコナーは145ポンドに戻らざるを得なくなると思うよ。それがベストなシナリオだね。僕が彼とやるよ。ネイトのプレッシャーとボリュームは誰にとっても厳しい。コナーの最大の武器はリーチの長さだけど、この試合では通用しない。サウスポー対サウスポーだし、いろんなことが起こり得るよ」

「鼠径部をケガして最初の週はトイレに座るのもキツかった。だいぶ良くなったので何かをしたくてたまらない感じだ。できることをやっている。転がったりレスリングをしたりスパーリングはできない。ミット打ちやウェイトトレーニングはできる。調子を取り戻すためにできることをしている。ケガが長引いていることに驚いている。これまでのように体を酷使してのケガとか椎間板とか神経の痛みじゃない。突然音が鳴った」

「コナー・マクレガー戦のオファーは155ポンドだった。明らかにハファエル・ドス・アンジョスと同じマネージャーだからそういう話があっただけで僕をアテにしていたわけじゃない。しかもケガの回復を待っているところだし10日前のオファーだし階級も違う。当然タイトルマッチじゃない。見下されてるなと思ったね」

「ケガをしてなければ誘惑に負けてたかもしれないけど、運良くそれは無かった。試合ができる状況じゃないからね。だけど練習できるくらい元気だったら受けてただろう」

「コナーは優遇されているわけだけど、彼は数字を持ってるし結果を出している。彼が優遇されていることに不満を言ってるのは僕だけじゃない。彼は利益をもたらしてきたとは思うけど、僕だって長年に渡って彼らのために頑張ってきたし、違う方法で利益をもたらしてきた」

「ネイトはいつも通りの試合ができれば勝てると思う。それはプレッシャーだ。コナーにはできるだけプレッシャーを掛けなきゃいけないし、できるだけキックを打たせないようにしなきゃいけない」

posted by ジーニアス at 23:46
"フランク・エドガー「ネイト・ディアスが勝ってコナー・マクレガーはフェザー級に戻らざるを得なくなると思う」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索