2016年02月04日

カリフォルニア州が点滴による水分補給禁止を含む減量の新ルールを可決

CSAC passes emergency weight-cutting rules, including bans on dehydration, IVs(MMAFighting)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションが減量の新ルール法案を可決したとのこと。3月1日から実施されるそうです。それによるとファイターに急激な減量をさせないよう尿比重計を用いた脱水評価を行い、パスできなかった場合は出場を承認しないとのこと。また、点滴による水分補給も禁止されます。

 さらに、これまで計量は大会の24時間以内に行われていましたが、水分を24時間で完全に戻すのは不可能だとして30時間以内まで認められるとのこと。将来的には最大72時間以内まで認めることも検討しているそうです。

 実施前である2月26日開催の『Bellator 150: Galvao vs. Dantas 2』で早くも新ルールを適用し早めに前日計量を行うことが検討されているとのこと。適用しない場合は午後4時に行うそうです。

大塚製薬工場 オーエスワン PET 500mLx24 (ケース)
大塚製薬工場 オーエスワン PET 500mLx24 (ケース)
posted by ジーニアス at 06:42
"カリフォルニア州が点滴による水分補給禁止を含む減量の新ルールを可決"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索