2015年12月23日

ジョン・カヴァナ「コナー・マクレガーの次の狙いはライト級のベルトだからフランク・エドガーは待ってろ」

待つ力 (扶桑社新書)
待つ力 (扶桑社新書)

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーのコーチはもうフェザー級ではやらせたくないと言っている」(2015年12月13日)

フランク・エドガーとエドガーのマネージャーがコナー・マクレガーを挑発(2015年12月23日)

 こちらの続報。

McGregor's coach: Edgar will have to wait, 'because that lightweight belt' is next(BloodyElbow)

 コナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが以下のコメント。カヴァナは『UFC 194: Aldo vs. McGregor』の試合後にこれ以上フェザー級でやらせたくない意向を示していました

「コナーの次の予定だって? ライト級のベルトだよ。しばらく145ポンドに落とさないつもりだ。とは言えこれまでは楽々と落としてたけどな。“楽々”と言っても相対的なものだ。99.9%の人は翌日に彼のような試合はできないだろう。だから次の目標は155ポンドのタイトルだ。我々はハファエル・ドス・アンジョス vs. ドナルド・セラーニの勝者と対戦することにゴーサインを与えられた」

「試合は4月ごろになると思う。フランク・エドガーがフェザー級王座に挑戦するのもジョゼ・アルドが再戦を望むのも結構だが、次はライト級タイトルマッチになるから彼らは待たなきゃいけない」


フランク・エドガー「コナー・マクレガーにとって僕は最悪の相手だと思う」(2015年12月23日)

 とは言えデイブ・ショーラー広報部長はマクレガーがライト級王座に挑戦する場合はフェザー級王座を返上してもらう意向を示しています。

posted by ジーニアス at 14:55
"ジョン・カヴァナ「コナー・マクレガーの次の狙いはライト級のベルトだからフランク・エドガーは待ってろ」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索