2015年12月21日

ドナルド・セラーニ「何もできずにやられてしまった」「言い訳はしない」

'Cowboy' Cerrone: I didn't show up to fight Rafael dos Anjos at UFC on FOX 17(MMAJunkie)

 『UFC on FOX 17: Dos Anjos vs. Cerrone』でハファエル・ドス・アンジョスのライト級王座に挑戦し1R TKO負けしたドナルド・セラーニが以下のコメント。

「仕事を見せることができずにやられてしまうこともある。サノバビッチに脱帽だ。彼は自分がやるべきことをした…膝蹴りがきっかけだったな。そこから物凄いパンチの連打が襲ってきた。彼は俺を圧倒するというグレートジョブをしたし、チャンピオンでいるためにやるべきことをした。時にはこういうこともあるし、俺たちの商売では悪い日だ」

「今後については全く分からない。あんなやられ方をしてUFCが次に何を考えているのかも分からない。だが俺はこれからも闘うよ。こういうこともあるし言い訳はしない。俺は何もできず、彼はやるべきことをした」

posted by ジーニアス at 07:52
"ドナルド・セラーニ「何もできずにやられてしまった」「言い訳はしない」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索