2015年12月17日

デメトリアス・ジョンソン「リスクを考えると十分なお金を貰ってないと思う」/ジアン・ヘレラ「ジョンソンの試合は退屈だ」

UFC champ Demetrious Johnson: 'Not enough money in world' for me to risk brain damage(MMAJunkie)

 UFCフライ級チャンピオンのデメトリアス・ジョンソンが「頭部へのダメージのリスクを考えると十分なお金を貰ってないと思う」とコメント。フライ級の絶対王者に君臨しており、UFC公式サイトのランキングでもパウンド・フォー・パウンド1位となったことを考えると寂しい話です。なお、『UFC 191: Johnson vs Dodson 2』でジョン・ドッドソン相手に防衛戦を行った時のファイトマネーは19万1000ドル(勝利ボーナス5万8000ドル込み)でした。

Geane Herrera: All respect to champ Demetrious Johnson, but he's very boring(MMAJunkie)

 『TUF 22 Finale』でジョビー・サンチェスに2R TKO勝ちしたジアン・ヘレラが以下のコメント。

「僕は変化をもたらすためにここにいる。自分を再構築するだけでなく、フライ級には僕のような人が必要だと思う。どの試合でもノックアウトやサブミッションで勝てるような人がね」

「(ジョンソンは)チャンピオンはチャンピオンだ。何度も勝ってきたし全面的にリスペクトするが、彼の試合はとても退屈だ。彼では世間に興味を持たれない。ファイターとしてどれだけ偉大でも知名度が無かったり試合が見たいと思われなきゃ意味はないよ」

ここは退屈迎えに来て (幻冬舎文庫)
ここは退屈迎えに来て (幻冬舎文庫)
posted by ジーニアス at 16:12
"デメトリアス・ジョンソン「リスクを考えると十分なお金を貰ってないと思う」/ジアン・ヘレラ「ジョンソンの試合は退屈だ」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索