2015年12月12日

デイナ・ホワイト「もう誰もフランク・エドガーのタイトル挑戦に文句は言えないはずだ」


Dana White to Frankie Edgar After ‘TUF 22’ Finale Win: ‘Nobody Can Deny You Now’(Sherdog)

Dana White on Frankie Edgar title shot: 'He'll get whatever he wants'(MMAJunkie)

 『TUF 22 Finale』でチャド・メンデスに1R KO勝ちしたフランク・エドガーが試合後会見で以下のコメント

「デイナ・ホワイトと控室から出てきたばかりだけど、グッドニュースを貰ったよ。彼は分かったと言ってくれたし、僕はタイトル挑戦権を得た」

「チャドは一発のパワーを持っていて僕は削りに行くタイプだと見られていたけど、僕だって仕留める時は仕留めると思ってた。単純に嬉しいね。僕はフィニッシャーじゃないという批判も一部であった。ここ5試合は世界のベストファイターを相手に3回フィニッシュしている。これで満足はしてられないけどね」

「とにかくベルトが欲しい。最初は僕が負けているジョゼ・アルドとやりたいと言ってたけど、コナー・マクレガー戦はビッグマネー・ファイトになるから、どっちに転んでも間違いはないね」


 デイナ・ホワイトは以下のコメント。

「フランキーがオクタゴンから降りてきた時に私は『もう誰も(タイトル挑戦に)文句は言わないだろう』と言った。私も含めて全員文句は言えない」

「もう誰もフランキーを否定できない。今日の彼は素晴らしかったし、望むことは何でもできる。彼はお墨付きを貰った。彼のことが話題になっていると思うし、誰もが(エドガーのタイトル挑戦に)興味を持ってるし、誰もが見たいと思ってる」

「誰も予想できない結果だったと思う。私はチャドが早い段階から一発を狙ってプレッシャーを掛けに行き、フランキーはチャドが疲れるのを待つ展開を予想していた。チャドはガス欠する傾向があるからな。だからフランキーは終盤まで持ち込むつもりだと思ってたんだが、前に出て打ち合って仕留めてしまった」

posted by ジーニアス at 23:33
"デイナ・ホワイト「もう誰もフランク・エドガーのタイトル挑戦に文句は言えないはずだ」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索