2015年12月01日

ROAD FCがベンソン・ヘンダーソン獲得に興味を示す

ベンソン・ヘンダーソン「UFCで引退するつもりだけど自分の価値を見てみたい」(2015年11月30日)

 こちらの続報。

Korea's Road FC looking to make big offer to Benson Henderson in free agency(BloodyElbow)

 ROAD FCのゼネラルマネージャーであるマーク・リーが以下のコメント。

「韓国のファンが大好きなベンソン・ヘンダーソンはソウルで素晴らしいパフォーマンスを披露しました。ROAD FCは彼がフリーエージェントになり自分の価値を試したいと考えていることを知っています。我々はミスター・ヘンダーソンに20万ドルの契約を打診しようと検討しています」

 『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal』のファイトマネーは公表されていませんが、『UFC Fight Night 59: McGregor vs. Siver』でドナルド・セラーニに判定負けした時のファイトマネーは4万8000ドルでした。『UFC Fight Night 60: Henderson vs. Thatch』のブランドン・ザッチ戦は勝利ボーナスがあるので9万6000ドルだったと思われます。ライト級チャンピオン時代は『UFC on FOX 7: Henderson vs. Melendez』でギルバート・メレンデスに判定勝ちした時に出場給10万ドル+勝利ボーナス10万ドルで20万ドルを獲得していました。また、リーボックの支払額は現在1万5000ドルです。

フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方
フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方
posted by ジーニアス at 22:05
"ROAD FCがベンソン・ヘンダーソン獲得に興味を示す"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索