2015年11月25日

【追記】RENAが12.1『GROUND ZERO TOKYO 2015』を負傷欠場もRIZIN出場の意向

12.1『GROUND ZERO TOKYO2015』 RENA欠場の知らせ(SHOOT BOXING)
来る12月1日(火)TOKYO DOME CITY HALL(TDCホール)にて開催する『GROUND ZERO TOKYO2015』にて、J-GIRLS初代フライ級王者グレイシャア亜紀(NEXT LEVEL渋谷)選手と対戦を予定していたSB世界女子フライ級王者RENAが、練習中に左手中指と薬指の骨膜を損傷し今大会を欠場する運びとなりました。

RENAは先週金曜日に、タックルを切る動作を行った際に指を相手の衣服に引っかけた状態となり、腫れが酷く病院で検査を行ったところ指の付け根部分の骨膜の損傷により全治6週間との診断を受けました。RENA本人は出場の意思を表明し怪我の回復に努めておりましたが、現在拳を握ることも出来ない状態にあるためドクターとの協議の結果、試合を行うことは不可能と判断し欠場を発表させていただくこととなりました。

 グレイシャア亜紀はUnion朱里と対戦するとのこと。これによりRENAは12月31日に予定されていたRIZINのイリアーナ・ヴァレンティーノ戦も危うくなっています。

[追記]
【シュートボクシング】RENAが負傷欠場、大みそかRIZINに影響は(イーファイト)
 なお、全治6週間ということでRIZINへの出場は可能とのこと。

 RIZINには出場する意向のようです。確かに全治ということを考えればギリギリ間に合いますが…。

RENA [DVD]
RENA [DVD]
posted by ジーニアス at 14:05
"【追記】RENAが12.1『GROUND ZERO TOKYO 2015』を負傷欠場もRIZIN出場の意向"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索