2015年11月17日

『UFC 193: Rousey vs. Holm』メディカルサスペンション

UFC 193 medical suspensions: Ronda Rousey potentially out six months(MMAFighting)

 UFCが『UFC 193: Rousey vs. Holm』のメディカルサスペンションを公表。オーストラリアにはアスレチックコミッションがないのでUFCが独自に検査しています。

 ロンダ・ラウジーが頭部のCTスキャンをクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ヨアンナ・イェンジェチックが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ヴァレリー・レターノーが頭部のCTスキャンをクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ロバート・ウィテカーが左足首と右手の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ジャレッド・ロショルトが脛骨腓骨の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 スティーブ・ケネディが左手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日以内です。

新・名医の最新治療 2016 (週刊朝日ムック)
新・名医の最新治療 2016 (週刊朝日ムック)
posted by ジーニアス at 23:30
"『UFC 193: Rousey vs. Holm』メディカルサスペンション"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索