2015年10月17日

UFCがさらに5人のファイターをリリース/週末に50人の大量リリースを実行か

UFCがTUF 19優勝者エディ・ゴードンをリリース(2015年10月17日)

 こちらの続報。

More fighters released from UFC, as report of plans to cut 50 fighters surfaces (Updated)(BloodyElbow)

Christos Giagos(Sherdog)

Matt Van Buren(Sherdog)

Roger Narvaez(Sherdog)

Marcus Brimage(Sherdog)

Chris Clements(Sherdog)

 UFCがクリストス・ギアゴス、マット・ヴァン・ビューレン、ロジャー・ナヴァエス、マーカス・ブリメージ、クリス・クレメンツをリリースしたとのこと。それぞれSNSで報告しています。全員連敗もしくは最近3試合の戦績が1勝2敗です。

 クリストス・ギアゴスはInstagramで「UFCは大勢雇いすぎたので何人かクビにしなきゃいけないようだ」とコメント。

 マット・ヴァン・ビューレンはツイッターで「8月に試合をする予定だったがケガで欠場した。それから1月2日にチームメイトと対戦するオファーが来た。コーチは断ろうかと聞いてきたので同意した。そしたらリリースされた。デイナ・ホワイトは俺にUFCに帰ってきて欲しいと言ったがワケが分からない」とコメントしています。

 また、スウェーデンのサイトMMAnyttによるとUFCは週末に50人以上のリリースを計画しているとのこと。多くのファイターが週明けにSNSで報告する可能性があります。

社長、ダメな社員をクビにして会社を生き残らせましょう!
社長、ダメな社員をクビにして会社を生き残らせましょう!
posted by ジーニアス at 17:22
"UFCがさらに5人のファイターをリリース/週末に50人の大量リリースを実行か"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索