2015年10月16日

GSP「復帰への気持ちが強くなっている」


Georges St-Pierre starting to feel like returning to the UFC 'more and more'(MMAFighting)

 ジョルジュ・サンピエールが以下のコメント

「ますます復帰への気持ちが強くなってきたよ。僕の階級で何が起きてるか確認するために試合を見てるし、グッドシェイプをキープしている。その時に備えてナイフを磨いておかなきゃいけないからね。さすがに年内の復帰はないけど、どうなるかはまだ分からない」

「ハードな練習をしている。見ての通りコブやアザもある。階段から落ちてできたわけじゃないよ」

「人生で後悔していることの多くはやったことよりやらなかったことだったりするけど、ひとつ後悔しているのは、パフォーマンス強化薬の問題についてすぐに声高に言わなかったことだ。実際には言ってたけど無視されていた。最終的には薬物検査の結果を公表したかった。もっと前から主張するべきだったよ」

「7月から薬物対策が強化されたけど、変化があっても驚くことはなかった。体型が変わったファイターがいるし、以前と同じファイターには見えないほどだ。多くのファイターがビビってるんじゃないかな。このスポーツにおいてテクノロジー的な要素は排除しないとね。このスポーツは才能、テクニック、運動能力に基づいて競われるべきだし、テクノロジーに頼るべきものじゃない。もし僕に医師や生物学者が付いてたら大きなアドバンテージになっただろう。それでパワーや持久力や回復力を得るのは正気じゃないよ」

「(ジョニー・ヘンドリックスUFC 192欠場について尋ねられ)大幅な減量にドラッグは付きものだ。誰かを非難するつもりはないけど、減量や体重戻しに使う物質は存在する。科学は進んでいるよ」

posted by ジーニアス at 15:55
"GSP「復帰への気持ちが強くなっている」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索