2015年09月08日

ジョシュ・コスチェック「リーボックの支払額は安すぎる。UFCファイターは奴隷だ」

『UFC 191: Johnson vs. Dodson 2』リーボック支払金額一覧(2015年09月08日)

 こちらの続報。

Josh Koscheck(Facebook)

 この件についてジョシュ・コスチェックがFacebookで以下のコメント。

「はした金だな。ファイターはすぐに体の節々を痛めるし選手寿命も短い。将来もない、定年もない、利益もない、健康保険もない。ああ、ケガの保険はあったな。ファイターに試合をしてもらわないと彼らも稼ぐことはできないからな。大至急これを是正すべきだし会社が何十億も稼いでいるのにファイターにははした金しかよこさない奴隷制度から開放されるべきだ…残念だよ! ファイター協会やAli act(モハメド・アリ・ボクシング改革法)を作らないのか。いつになったらファイターたちは立ち上がるんだ?」

ベラトールとは? part II(シュウの寝言・2009年07月23日)
忘れてはならないキーワードがあるんです。
ALI ACTというアメリカの法律です。
正確にはMuhammad Ali Boxing Reform Actというんですがこれは1996年にできた法律なんです。
プロ・ボクシングの世界での選手の契約について競技としての公平性と選手の人権を守るために作られたものなんですが、この法律で定められた多くの規定のひとつに、大会を主催するプロモーター側の人間が選手の契約を管理する選手のマネージメント業務を同じ大会で行ってはならないと明記してある項目があります。

つまり大会のプロモーターをやりながら自分のマネージメントしている選手をその自分の大会にブッキングしてはならない、そういう事なんです。

 ジョシュ・コスチェックはMMAもボクシングのようにすべきだと主張しているということです。

奴隷のしつけ方
奴隷のしつけ方
posted by ジーニアス at 15:57
"ジョシュ・コスチェック「リーボックの支払額は安すぎる。UFCファイターは奴隷だ」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索