2015年08月03日

WSOFがディアス兄弟を永久に出入り禁止に

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]

『WSOF 22: Palhares vs. Shields』の会場でディアス兄弟とハビブ・ヌルマゴメドフが乱闘騒ぎ(動画)(2015年08月02日)

 こちらの続報。

Ali Abdel-Aziz: Nick Diaz and Nate Diaz are banned from WSOF events after WSOF 22 brawl(MMAFighting)

 アリ・アブドルアジズ副代表がこの件について以下のコメント

「ネイト・ディアスがハビブ・ヌルマゴメドフに方に行って話をしていたが、口論になってネイトがパンチを打ってきた。私はそれを見ている」

「私はニックもネイトも友人だと思っているが、とても失望している。何でこうなったのかは分からないが、彼らはデイナ・ホワイトに報告する必要があるだろう。試合をすることで遺恨を終わらせることもできるだろうが、ビールのボトルを投げるのは問題だ。観客の中には多くの女性や子供もいるんだ。顔に大ケガでもしたら大変なことになってた。刑務所行きになってもおかしくなかった。我々の大会で起きた事件でニックやネイトが刑務所に行くのは見たくない」

「今後ニックとネイトをWorld Series of Fightingの大会に出入りさせるわけにはいかない。彼らのことは好きだが大会に敬意を払わない人たちを入れるわけにはいかない。もっとプロフェッショナルになってもらわないと困る。彼らも私と話している時はナイスガイなのだが、みんなから好印象を持たれるよう努力しないといけない。試合が売れるからそういうことは気にしてないのだろうが、こういうことをしていたら嫌われるだけだ。そんなの関係ない、互いに闘いたいだけだというのであればケージの中でやってくれ。だが、正直言ってガッカリだ」

posted by ジーニアス at 12:11
"WSOFがディアス兄弟を永久に出入り禁止に"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索