2015年07月15日

コナー・マクレガーのコーチ「彼は膝をケガしてたのでレスリングの練習ができなかった」


Coach: Conor McGregor did no live wrestling in training camp before UFC 189 due to knee injury(MMAFighting)

 コナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが『UFC 189: Mendes vs. McGregor』で行われたチャド・メンデスとのフェザー級暫定王座決定戦について以下のコメント

「正直言うとコナーは膝をケガしていたので、この試合をするにあたって全然レスリングの練習ができなかったことを私は気にしていた。私は眉をひそめて成るように成るしかないと思った」

「本当に第1ラウンドは完全なレスリングをされた。大の字にされたりして打ち合いもできなかった。試合が進むにつれて良くなっていった。再戦をしたら違う展開になると思うかって? ああ、お互いにとってな」

「(マクレガーが膝をケガしてから)膝の状態の完全なテストは試合が初めてだったし彼はそれを乗り越えた。タックルに対処することもできた。スクランブルな展開もあったしレスリングの展開も多かったがホールドできてたし間違ったことはしなかった。今では100%だったと確信している」

「コナーと話をした時、揺るぎない自信があったので(メンデス戦を受けたのは)正しい判断だったと思った。対戦相手が誰であろうと重要じゃないと思った。対戦相手が変わっても対応できたコナーを見てチャンピオンのメンタリティーを持ってることを証明したと思う」

「私は彼が(正規の)チャンピオンだと思ってる。この短期間でかなり特別なことをした。どんな挑戦でも受ける姿勢を示した。2週間前に対戦相手が変わっても受け入れるファイターが何人いたかは分からないけどね」

posted by ジーニアス at 23:48
"コナー・マクレガーのコーチ「彼は膝をケガしてたのでレスリングの練習ができなかった」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索