2015年02月11日

コナー・マクレガー「俺はすでにライト級王座を見据えている」

Conor McGregor: 'I have my eyes on' fight with lightweight champion Anthony Pettis(MMAFighting)

 7月11日にラスベガスで開催する『UFC 189: Aldo vs. McGregor』でジョゼ・アルドのフェザー級王座に挑戦するコナー・マクレガーが以下のコメント。

「アンソニー・ペティス戦はグレートファイトになると思う。間違いなく将来的には155ポンドに行く。アンソニーのスタンドは驚異的だし柔術もグッドだ。グレートファイトになるだろうし、俺はすでにそれを見据えている」

「身体が大きくなっていけば155ポンドには転向しやすくなる。身体への負担も少なくなる」

「実を言うとウェルター級まで上げても問題ないとさえ思ってる。いずれは分かるだろう。俺は若い。まだ26歳だ。どういうチャンスが訪れるかまだ分からない」

「まずはジョゼ・アルドだ。彼には1秒たりとも与えない。試合後に手が上がるのは俺の方だ。ずっと彼を追い詰めながら喋りかけていくよ。俺は前に出て彼をブッ壊す。ブザーが鳴るまでトップを取り続ける。ジョゼ・アルドをブッ壊してやるよ」

プロレスラー 伝説のビッグマウス!
プロレスラー 伝説のビッグマウス!
posted by ジーニアス at 00:25
"コナー・マクレガー「俺はすでにライト級王座を見据えている」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索