2014年05月21日

8.23 IGF両国大会で石井慧とミルコ・クロコップが対戦


石井慧VSミルコ決定8・23IGF国技館(日刊スポーツ)
 北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストの総合格闘家・石井慧(27)が、元PRIDE無差別GP王者ミルコ・クロコップ(39=クロアチア)と対戦することが20日、分かった。8月23日の総合格闘技大会IGF2(両国国技館)でのビッグマッチとなる。クロコップはPRIDE時代、エメリヤーエンコ・ヒョードル、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとともに「ヘビー級の3強」と言われた超大物。石井にとって格闘家としての将来を占う重要な一戦になる。

 石井にとっては待ちに待った相手との対戦が実現した。クロコップは、PRIDE時代にヒョードル、ノゲイラらと激闘を演じ、敗れはしたが「無冠の最強戦士」と異名を取った実力者。石井をデビュー戦で破った吉田秀彦や、桜庭らを破り、日本でも人気の格闘家だ。

 39歳となったが、その強烈な左ハイキックは健在。昨年3月には母国で行われたK-1ワールドGP優勝を果たし、同年11月にも試合をしている。

 石井は11年12月31日にPRIDE王者エメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦し、1回KO負け。今回「3強」の2人目と対戦することになる。「目標はUFCでチャンピオンになること」という石井にとって、クロコップはUFCでも戦っているだけに、自分の実力を測る上で格好の相手となる。(以下略)

 現在石井慧はロサンゼルスで練習中とのこと。8月23日はUFCマカオ大会がありますが、上手くいけばネットでハシゴ観戦できるかも…。

アントニオ猪木の『名言集』がてぬぐいにびっしり!IGF新商品発売!(IGF)

日本プロレス激闘60年史・団体興亡史にIGFの歴史が掲載!(IGF)

アントニオ猪木があなたに「闘魂注入!」闘魂INOKI GENOME 新デコメ!(IGF)

週刊イノキゲノム Vol.160 アントニオ猪木が国会での活動と佐村河内氏問題を語る!(IGF)

 その他IGF情報。
posted by ジーニアス at 10:12
"8.23 IGF両国大会で石井慧とミルコ・クロコップが対戦"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索