2014年02月22日

パトリック・カミンズがダニエル・コーミエ戦についてコメント

スポーツ世紀の番狂わせ 〜世界が驚愕した、まさかの88試合〜
スポーツ世紀の番狂わせ 〜世界が驚愕した、まさかの88試合〜

Patrick Cummins makes for a good fairy tale, but will reality be a horror story?(MMAJunkie.com)

 『UFC 170: Rousey vs. McMann』でダニエル・コーミエと対戦するパトリック・カミンズがコメント。カミンズは現在午前3時半から10時までドライブスルーのカフェでバリスタのバイトをしていることから午前8時ごろにコーミエ戦のオファーの連絡を受けることができずマネージャーが直接カフェにやってきて電話を差し出されるとデイナ・ホワイトと話していたとのこと。また、カミンズはコーミエがレスリングでオリンピックを目指していた時期に練習で泣かせたことがあるという逸話があるそうです。

「それでこの試合を売り込めると思う。誰もがこの試合に意味合いを持たせるための何かを必要としている。無名の男が彼と過去にいろいろあったというストーリーはピッタリだし作り話でもない。メディアが掴んだことに同意できると思う」

「俺が勝つ唯一の手段は自ら勝ちに行くことだろう。ショートノーティスではあるが、俺は3年半もの間このチャンスを待っていた。UFCに行くことは前から思い描いていたことだし、いつでも準備をしておいてケガ人が出れば出場するつもりでいた。彼らのリストに俺が入ってたかは分からなかったが、実際にそうなった」

「彼の心の片隅に俺がいると思ってる。俺たちの間には歴史があるからな。それがこの試合を売り込む手段ではあるが、同時に俺は彼を慌てさせないといけない。あらゆるアドバンテージを利用する必要があるだろう」

posted by ジーニアス at 11:02
"パトリック・カミンズがダニエル・コーミエ戦についてコメント"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索