2013年03月17日

ニック・ディアス、試合直後に引退を示唆も試合後会見で「GSPと再戦したい」

アメリカはカムバックする!
アメリカはカムバックする!

Georges St. Pierre Keeps Stranglehold on Welterweight Title, Denies Nick Diaz at UFC 158(Sherdog)

 ニック・ディアスがジョルジュ・サンピエールに判定負けした直後に以下のコメント

「言い訳はしたくないが、少しフラットな状態で試合をしてしまった。ジョルジュが俺を賞賛してくれたことには礼を言いたい。MMAファンが大勢いて俺に唾を吐くようなことをしなかったカナダの人たちにも感謝したい。彼が俺の手の内をお見通しだった理由は分からない。まるで冗談のようだったよ」

「俺はこれ(MMA)を続けたいのかどうかを決めなければいけない。正直言ってこれ以上やることはないんじゃないかと思ってる。MMAは辞めると思う。チームメイトを手助けしたいし、こんなにまでやられて疲れたよ。ずっと前からそのことは考えていた。こういうことから抜け出そうかと思ってる。他に何かをやるためには十分な金も稼いだしな」




 しかし、ディアスは試合後会見で以下のコメント。

「引退しようと思ったが再戦したい。若手の連中と闘いたいとは思わないが、GSPと再戦したい」
posted by ジーニアス at 15:29
"ニック・ディアス、試合直後に引退を示唆も試合後会見で「GSPと再戦したい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索