2013年01月15日

タレック・サフィジーヌ「できればUFCのベルトに挑戦したい」

DEATH WARRIOR(ジョルジュ・サンピエール出演)[DVD]
DEATH WARRIOR [DVD]

Final Strikeforce champ Tarec Saffiedine ready to set new goals for UFC(MMAJunkie.com)

 『Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine』でネイサン・マーコートに判定勝ちし、ストライクフォース最後のウェルター級チャンピオンとなったタレック・サフィジーヌが試合後会見で以下のコメント

「本気でアピールするつもりはないが、できればUFCのベルトに挑戦したい。とは言え、この(ストライクフォースの)ベルトは最初の目標だった。目標を達成した今、僕は新たな目標を設定しないといけない。試合前はこのベルトの次のことまでは考えてなかった。今は次のことを考える必要がある。試合前までUFCからのアプローチは無かった。明日以降に何が起きても心の準備はできている」

「そのこと(下馬評で不利だったこと)は確かにモチベーションになった。他にもモチベーションがあったけど、下馬評を覆したいというのはあったね。本当にハードな練習をした。これはMMAだし何が起きてもおかしくないからオッズのことは気にしなかった。ベルトを獲ることが最大のモチベーションだった」


 スコット・コーカーは以下のコメント。

「ネイサン・マーコートもタレック・サフィジーヌもグレートファイターなので、どちらもUFCに行くと思う。とは言え、いつどこで誰と対戦するかはマッチメーカー次第だ。彼らがいつUFCで闘うかについては話し合っていない。来週か近いうちに話すことになると思うけどね。現時点では未定なので何も分からない」
posted by ジーニアス at 18:11
"タレック・サフィジーヌ「できればUFCのベルトに挑戦したい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索