2013年01月14日

ゲガール・ムサシ「ファンは1度負けただけでアイツは大したことないと言い出す」

「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ)
「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ)

Former Strikeforce champ Gegard Mousasi says he has something to prove in UFC(MMAJunkie.com)

 『Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine』試合後会見でゲガール・ムサシがコメント

「マネージャーから聞いたけど、彼はジョー・シルバやUFCと話し合ったそうだ。僕はUFCに行くと思ってる。まだ決定じゃないけどね。2013年は忙しくなると思うし、できるだけ闘いたい。相手がビッグネームであればあるほど良いね」

「みんな僕のことを甘く見てると思う。1度(キング・モーに)負けてるからね。ノックアウトやサブミッションで酷い負け方をするファイターがいる。僕も負けた。すると突然多くのファンからアイツは大したことないなどと言われる」

「僕はみんなが強いと思っているビッグネームたちと闘うためにUFCに行きたい。楽しみだね。自分の実力を証明することになる。トレーニングを進化させたし、とても自信がある。どうなるかはいずれ分かるだろうけど、上手くいくと確信している」
posted by ジーニアス at 12:35
"ゲガール・ムサシ「ファンは1度負けただけでアイツは大したことないと言い出す」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索