2006年12月31日

女子プロレスいじめの実態を井上貴子が暴露

井上貴子が「いじめ告白」の続きを生々しく書く(アメーバニュース)
 先日、プロレスラーの井上貴子(37)が、自身のブログで先輩レスラーからのいじめについて「後日時間見つけて書きます」と綴ったことを報告した。そしてこのほど、北海道巡業帰りでの事件の真相の続編がついに語られた。

 この中で、いじめに関係した人物を「1年先輩のM」と、特定も可能な書き方で紹介。いじめのあらましもつぶさに説明されている。井上はMについて「そう…アタシはこのMを今でも人間のくずだと思っている」とバッサリ。

 さて、Mは一体何をしたのか。まず、Mは井上の同期をはじめ、様々なレスラーをいじめ、退団に追い込んだという。井上に対しては、井上の行動を先輩レスラーにいちいち告げ口した。これによって先輩レスラーは、井上にこの上ない暴力に及んだというものだ。この暴力のせいで井上は頭蓋骨にひびが入る大怪我をし、自宅療養となった。(以下略)

 ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル。サスケみたいに試合中のアクシデントで頭蓋骨骨折したのならともかく、いじめでってのは・・・。

女子プロレスラー井上貴子がドロドロ凄惨物語語る(アメーバニュース)

 以前紹介しましたが、過去記事はこちらです。

 「1年先輩のM」? 井上貴子って63年組だから(○年組って言い方も死語だよなぁ)62年組のMって・・・三田英津子しかいないと思うんですけど。

 問題のブログを見てみよう。

事件の真相(井上貴子オフィシャルブログ Marble・・・)

 全文読んでいただきたいので引用はしません。ここに書かれている「この事件のGOを出したスタッフ男」ってボブ矢沢? 「1年先輩SやT(下田と豊田)とはかなり仲が良かった」とあるので多分そうでしょう。「スタッフ男とグルだった先輩H」は北斗か堀田になるんだけど、Mが憧れてたとなると北斗っぽいような。ホント、女子プロレス界っておっそろしいなぁ・・・(;´∀`)。業界が衰退していった原因のひとつでしょう、間違いなく。

 井上貴子には心の底から同情します・・・と言いたいところだけど、この記事のコメント欄には、「Mさんは絶対許さないとか言ってるけど、自分自身も後輩いじめてるんじゃないですか!」「売店に行ったとき、貴子さんの一言で頭にきて殴ってやろうかと思ったことがあったんだよ。Mさんにやられて嫌な事を貴子さんも後輩やファンに対して同じような事をするのは酷いと思います」という書き込みが(苦笑)。なんだかなぁ。

いじめの連鎖は(・A・)イクナイ!!/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
DDT「NEVER MIND 2006」(スポーツナビ)
 星誕期がデビュー戦で勝利。HARASHIMAが大鷲からKO-D王座奪取。吉川晃司(本物)も登場!

全日本プロレスTARUがブログ開始(アメーバニュース)
 TARUがブログデビュー。

殺戮用心棒TARU DEATHLOG
 こちらです。本格始動は来年から。

楽天イーグルス カラスコの動向(ITコンシェルジュの Try ! & Error ?)
 Mr.カラスコの伝説の数々。おもろい。

UWAI STATION2(スポーツナビ)
 UWAI28号がメカマミーを撃破。

やっぱ正体はアノ人なのかなぁ/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 00:20
"女子プロレスいじめの実態を井上貴子が暴露"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索