2012年12月01日

ジョシュ・バーネット「UFC以外にも闘う場所はある」

北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)
北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)

Strikeforce's Josh Barnett believes return to UFC would silence some critics(MMAJunkie.com)

 1月12日の『Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine』(『Strikeforce: Champions』から名称変更)でナンドル・ギュールミノと対戦するジョシュ・バーネットがコメント

「僕の友人はみんな『ナンドルってのは(ロード・オブ・ザ・リングの)オークか? モルドール出身か?』と聞いてきた。僕はよく知らないけど、いずれにしても彼は僕のことを潰しに来るだろうね」

「一番怖いのは彼が未知数だということだと思う。彼が本当に強かったとしても僕が凄い勝ち方ができなかったら衰えたとか思ってたより大したことなかったと言われてしまう。責任は全部僕に降り掛かってくる」

「(この大会がストライクフォースのラスト興行と言われているが)残念だし厳しいね。僕はいろんな団体に上がってきたけど、どこもダメになって店じまいしてしまった。評判に関わるし、そういう立場にいるのは嫌だ。だけど僕はここで身体を痛めつけてきた。闘う機会はいつでもどこにでもある。(最近の)UFCでは闘ってないが、多くの人たちが満足していることは知っている。だけどそこに行かなくても他に闘う場所があることも知っている。試合を待ち望んでいる人は常にいるし、僕はそこに行くだけだ」


Gurgel-Martins latest addition to 'Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine'(MMAJunkie.com)

 ストライクフォースが『Strikeforce: Marquardt vs. Saffiedine』でジョージ・グージェウ vs. アンドリアノ・マーチンスが行われることを発表。
posted by ジーニアス at 15:55
"ジョシュ・バーネット「UFC以外にも闘う場所はある」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索