2012年10月25日

『DREAM.18 ~大晦日 SPECIAL 2012~』の開催および来年以降の計画が発表される

YS-50 ゆく年くる年(年越しそば、新春うどん) /引越し/新生活/プレゼント/ギフト/衣替え
YS-50 ゆく年くる年(年越しそば、新春うどん) /引越し/新生活/プレゼント/ギフト/衣替え

http://live.nicovideo.jp/watch/lv112704801

 先ほどまでニコ生で中継してました

ゴング格闘技(Twitter)
12月31日にさいたまスーパーアリーナで行なわれる「DREAM.18〜大晦日SPECIAL 2012〜」の会見が25日、都内ホテルで行なわれた。写真はピエール・アンドランド氏、スコット・ラドマン氏、バス・ブーン氏、笹原圭一氏。https://pbs.twimg.com/media/A6CpfrLCEAAAf_f.jpg

GSIチェアマン・ピエール氏「日本の大会ほど、ファンにエキサイティングなものを提供できるものはない。日本の大会が最高です。一人のビジネスマンとしてはチャンスだと思い、トータルスポーツアジアと協力して、GSIを立ち上げた。今では世界のほとんどのキックボクサーと契約している」

ピーター氏「大切なのは取締役会が機能し、クリーンな企業経営。我々には長期的な計画もある。さらに優れたマッチメイクを行なえる格闘技の専門家もいる。世界のどこでも優れたショーになるためのスタッフもいる。各地のプロモーションと組んで大会を開催している」

[訂正]ピエール氏「GSIは世界中の優れたキックボクサーだけでなく、優れたMMAファイターとの契約している。愛する日本格闘技界のために、MMAイベントを開催したい。バス・ブーン氏から大晦日イベントの開催を紹介してくれた」

GSIピエール氏「我々が関与することで、MMAとキックボクシング、両方の試合に出場できる選手にチャンスを与えることができる。今までよりエキサイティングな試合を提供できる。大晦日はMMAとキックボクシングの試合を行なう」

ピエール氏「キックボクシングにとって大事なイベントを12月2日に、日本にとって大事な大晦日にMMAのイベントを開催する。これからも日本で活発に活動し、来年は10大会行なえればいいと考えている。日本の格闘技にもう一度、輝きを取り戻しましょう」

「全13試合、10試合MMA、3試合を立ち技試合を予定」と語るピエール・アンドランド氏ら。12月31日にさいたまスーパーアリーナで「DREAM.18〜大晦日SPECIAL 2012〜」が行なわれる。

バス・ブーン氏「日本は私にとって第二の母国。20年以上、日本で開催された大きなイベントに関わってきた。ピエール氏が格闘技に興味を持ち、格闘技を信じ、この世界を活性化する計画を持っていることを嬉しく思っている」

バス・ブーン氏「DREAMは私にとって最高のイベント。2011年は退屈な年だった。2012年は世界を飛び回り、格闘技の母国は日本なのだという結論に達した。大晦日は特別。この10年間、大晦日は家族と過ごしたことがない。毎年、さいたまスーパーアリーナにいた」

「会場との往復のバスの中で年を越しても、後悔したことはない。日本の格闘技が一番です」。会見には高谷裕之、川尻達也、北岡悟が登場。「自分の気持ちを見せられる試合をしたい」(高谷)「縁あって大晦日に試合できる。日本で一番の大会。ここで生き残って、来年は日本の格闘技界を盛り上げたい」

川尻「今年もさいたまスーパーアリーナに立てるのは、日本のMMAを好きな人たちの執念だと思う。選手としての選択肢で悩んだこともあった。もしかしたら、ここにいなかったかもしれない。今年も出られるのは、北岡くんも言ったように大切な縁だと思う」

川尻「大晦日はベストの川尻達也を見せる。僕はDREAMが大好きです。みなさんも一緒にいい夢を見ましょう」

「これは縁。みんなでいい夢を見ましょう」と語った川尻達也。そして高谷裕之、北岡悟。12月31日にさいたまスーパーアリーナで「DREAM.18〜大晦日SPECIAL 2012〜」が行なわれる。

笹原圭一氏「当日は17:00開場、18:00開始予定。大会内で年越しカウントダウンを検討中」

笹原氏「今後は、いちPRとしてDREAMに関わっていく。これからはピエールさんが中心となって運営されていく。FEG倒産に伴い、リアルエンターテインメントも清算。これからは別体制で運営していく」

川尻「シンガポールの大会以降、先月から練習できるようになり、今はガンガン練習している。今までで一番強い川尻達也を見せられる自信があるし、見せないとお客さんに失礼だと思うので、期待してください」

高谷「いい選手と盛り上がる試合をしたい」川尻「強い選手と対戦したいし、とにかくお客さんが楽しんで見てくれる、カードを効いただけでワクワクしてくれる選手と対戦したい」北岡「できるだけ強い選手と、自分をフルイにかける試合をしたい」

笹原「選手はどこまで日本人、どこまで外国人かは決まっていないが、できるだけいろんな階級の試合を組む。今回ご登壇いただいている3選手は出場確定、その他は今後発表していく」

バス・ブーン「今回はクリエイティブなカードを期待してほしい。日本の伝統……デビューしたてのMMAファイターと、有名なキックボクサーの試合も可能性はある。12月2日の大会の出場選手は、内容・結果・怪我などの状態も見て、大晦日に出る可能性もある」


バウトレビュー(Twitter)
グローリーの主催者のグローリースポーツインターナショナル(GSI)がDREAMの新オーナーとなり、DREAM大晦日のさいたまスーパーアリーナ大会を開催。名称は「DREAM.18 〜大晦日 SPECIAL 2012〜」に。

GSIのピエール・アンデュランド会長「日本の格闘技がもう一度活性化する力を貸したい。大晦日のDREAMは全13試合、MMA10試合、立ち技3試合を予定している。来年は10大会開催したい」

北岡悟「待ってたというような都合のいいことを言わない。たまたま縁があって大晦日でまた試合ができます。これより上の大会は一つしかない。ここで戦えて光栄。大晦日生き残ったら来年は、あえて言うんですけど日本の格闘技を盛り上げたい」

川尻達也「もうこれは日本のMMAが好きな人たちの執念だと思います。選手として不安になったこともあり、何か一つ違ったらここにいない。ここに座れるのは、北岡君も言ったけど縁だと思います。僕はDREAMが大好きです。またみんなでもう一度夢を見たいと思います」

DREAMの笹原圭一氏「主催はDREAM.18実行委員会。新会社がどういう形でクレジットに入るか決まってない」チケットはDREAM公式サイト有料会員先行で10/29〜11/4。一般発売は11/25

笹原圭一「色んな大会名アイデアはあったけど、DREAMはまだ終わってないというのを大会名で伝えたかった。これまでイベントプロデューサーだったが、今後は一PRとしてDREAMに関わる。」

笹原PR囲み取材「ピエールが来年は10大会と言ったのは日本での大会数で、キックとDREAMを合わせた数。海外でDREAMをやることもあるかも。外国人なのでUFCのトラウマもあったけど、ピエールはいい意味で変わった人。格闘技を真剣に考え、偉そうなところも無い。ルールはそのままです」

 1カードも発表しなかったのは不満でしたが、GSI(グローリー・スポーツ・インターナショナル)がホワイトナイト的な感じでDREAMを救ってくれるというのであれば、来年以降の展望は明るい?
posted by ジーニアス at 19:44
"『DREAM.18 ~大晦日 SPECIAL 2012~』の開催および来年以降の計画が発表される"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索