2011年12月22日

ワジム代表が石井慧戦のファイトマネーやヒョードルの今後についてコメント


Vadim Finkelstein Calls Dana White 'A Dog on Hay' and Discusses Fedor vs. Ishii(BloodyElbow)

 championat.comでワジム・フィンケルシュタインがインタビューに回答

――エメリヤーエンコ・ヒョードルは石井慧戦で50万ドルをファイトマネーを得るという情報があります。これはDREAMに最近あった財政問題を考えるとかなりの金額です。
「50万ドルというのは間違っている。全くのナンセンスだ。現在我々にとって重要なのは対戦相手のレベルだ。そして我々はそこまで貰ってはいない。私たちは石井が同意できなければ出場してなかったと言える。我々には他のDREAMファイターと対戦するオファーもあった。だがそれはヒョードルのレベルではなかったし、我々は二流ファイターと闘うことで後退したくはなかった。我々は前進して行きたいし、今後に繋がる試合をしたかった」

――今後に繋がるということは来年は大きな大会に出場することを意味すると思いますが、ヒョードルの今後の予定は?
「3試合したいと思ってる。ロシアで1試合、ヨーロッパで1試合、そしてアメリカで1試合だ。我々は本気でファブリシオ・ヴェウドゥムと再戦したい。しかし彼はUFCという名の刑務所に入ってるのでヒョードルとの再戦を組むのはとても困難になっている。ダナ・ホワイトは干し草の上にいる犬のようなものだ。自分が食べないくせに他の人にも食べさせようとしない。他にも良いファイターはたくさんいるし、我々も検討している。例えばジョシュ・バーネットだ。我々は『Strikeforce World Grand Prix』が終わるのを待つ必要がある。そして我々は試合を組める可能性がどれだけあるのか様子を見たい」
posted by ジーニアス at 18:40
"ワジム代表が石井慧戦のファイトマネーやヒョードルの今後についてコメント"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索