2011年11月29日

内柴正人氏がセクハラで懲戒解雇

弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック
弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック

柔道の内柴氏を所属大が懲戒解雇 女子学生にセクハラ(47NEWS)
 九州看護福祉大(熊本県玉名市)の女子柔道部コーチでアテネ、北京両五輪の男子柔道金メダリストの内柴正人客員教授(33)がセクハラ行為をしたとされる問題で、九州看護福祉大は29日、内柴氏を懲戒解雇処分にしたと発表した。

 大学によると、内柴氏は9月19日、ホテルで未成年の女子学生と飲酒した上でセクハラ行為に及んだ。内柴氏は事実関係を認め「合意の上だった」と話しているという。

 処分理由は「教職員としての適格性を欠き、大学の信用を失墜した」とした。

 被害に遭ったという女性の関係者から9月に情報が寄せられ、大学が調査委員会を設置して非公開で事実関係を調査していた。

 今こそ石井慧のコメントが聞きたい…。
posted by ジーニアス at 14:48
"内柴正人氏がセクハラで懲戒解雇"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索