2006年07月03日

スカパーPRIDE中継のゲスト解説をしたアイドルはハッスルと因縁があった!

 NHBnews PROさん経由でこんなブログ記事を発見。

「PRIDE GP2nd」をPPVで見たけどね。(Tスポ記者日記 「笑顔の醜いキミだから」)

 いやはや、ボロクソですねぇ。いくら何でもここまで言うか、と。コメント欄も荒れています(苦笑)。まぁオレも嫌いな団体な選手の悪口書くと容赦ないけど(;・∀・)。自分の身分を明かさずに書いているのならともかく、この人、東スポ記者だってバレてんだからマズイんじゃねーの? 正直プロとしては稚拙な文章だし(オレはアマだから稚拙でも許してね)。

 ま、でもこのM本氏に限らず「PPV観戦組」の間では今大会はすこぶる不評のようですな。これは会場組にも共通していることだが、「試合自体は良かったけど、それ以外が・・・」という意見が多いようで。

 これまでは会場のビジョンにも実況席の様子がたまに映ったんですけど、今回は全く無かった。なもんで、吉岡美穂がゲスト解説にいたことを知ったのは帰宅してからだった。

 私は結構吉岡美穂のファンだったりします(*´д`*)。土曜深夜に「あしたのG」という競馬番組の司会やってた時は、今の若槻千夏よりもよっぽど競馬のこと勉強してたし、しゃべれてた。んなわけで、もっと早くオファーが来ていればしゃべれたんでしょうけど・・・不評だったようですね。

 あぁ、そういえば昔、吉岡美穂ってインリンと榎木らんと3人で「ミイラン」というユニット組んでたんですよ。インリンとは事務所が違いますが、期間限定で。そういうわけでハッスルと縁があるといえばある。強引?

 話を戻す。しかし、更に不評だったのがもう一人のゲスト解説の南明奈だったようで。

南 明奈 official website

 な、な、なんとΣ(゚∀゚;)! 天下のオスカープロモーション所属のアイドルだったとは!! 吉岡美穂なら、弱小プロダクションなので分かりますけど、オスカープロモーションはよくオファー受けましたね。もっとも菊川玲なら出さなかっただろうけど(苦笑)。

 で、南明奈の生年月日は1989年5月15日だそうで・・・。平成生まれですよ、平成生まれ! 17歳になったばかりだよ! 高田統括本部長が第2次UWFに所属してた頃に生まれたんですよ! 「青春のエスペランサ」と呼ばれてたころはまだ生まれてなかったんですよ! いやはや、こんなコに格闘技を語らすのは端から無理でしょう。

 自身のブログでもこんなこと書いてますわ。

ぉつかれちゃん☆(アッキーナblog)
今日は初挑戦のぉ仕事をしたのでちょっとぉ疲れモードです
(●´з`●)

疲れたからダィスキなサーモンでも食べて元気だそっと♪♪

今日のぉ仕事はちょっとタィヘンだったヶド楽しかったぁ☆
(‐^∀^‐)


☆Akina☆

 ・・・だそうで(;´∀`)。まぁ本人も戸惑ったでしょうね。ご苦労様でした。二人とも次回以降も継続出演するのかな? ま、その時はもう少しマシになってると思いたいですけど。

 あ、ところでオスカープロモーションとDSEにはこんな因縁があったなんて初めて知りましたわ。

オスカープロモーション - Wikipedia
最近は複数の所属女性タレントを「オスカー美女軍団」としてバラエティ番組に出演させている。2005年8月10日に「冬のソナタ」でチェ・ジウの恋敵役として有名なパク・ソルミの契約記者会見の際に「オスカー美女軍団」と「美女軍団」を商標登録した事を明らかにした。(そのため、北朝鮮の女性応援団は「美女応援団」に、ハッスルでErica率いる女子プロレスラー集団は「乙女軍団」に改称)

 そんなわけで、吉岡美穂も南明奈もハッスルと縁があるんですよね。強引すぎますか、そうですか・・・。

 その他PRIDE情報を。

DSE榊原代表が『PRIDE無差別級グランプリ 2006 2ndROUND』大会総括のコメントを発表(PRIDE)

 いやぁ、榊原代表らしからぬ超弱気発言に聞こえるんですけど。

――他局での地上波放送を待つというお話がありましたが、そのために必要なことは何だと思いますか?

「必要なことは何でもします。僕が辞めて済むなら辞めます。しかし、フジテレビに切られた理由がハッキリしないので、これが悪いとハッキリ言ってもらいたいんです。何が悪いのか。PRIDEというコンテンツに欠点があるわけじゃないので、我々は信じた道を突き進むしかない。TV局という大きなメディアに正面からぶつかってもかないませんから、そういう繰り返しをすることで、心あるTV局の人が地上波として目を向けてくれると思います。ただ、私たちは単に格闘技TV番組を作る気持ちはこれっぽちもありません。生のLIVEを中継したいと思っていただけるTV局さんに声を挙げて欲しいと思います。そういう意味で、こちらから頭を下げてTV局を周る気持ちは毛頭ないです。スポーツコンテンツとしての中継をしてくれる局さんに、出会えたらいいなと思います」

――今日の大会を終えて、PRIDEを継続していける自信がつかめましたか?

「不安ばかりです(笑)。自信はありません。フジテレビが中継を中止した理由がハッキリしない中で、中止されてしまったことがDSEにもちっぽけですがイメージや信用があって、ネガティブなイメージをもたれてしまったのが大きいです。例えば取引先にも先払いでとか、付き合いを見合わせて欲しいと言われたりします。で、その理由はと聞くと“何となく”が多いもので。大会が終わって万々歳にはなりませんね。また一歩ずつ、積み上げていくしかない。失った信用を回復するのは大変なことなので、少しずつそれを目指してやりたいと思います」

 うーん、赤裸々に語ってくれちゃってますね。DVDなんかはどうなるんでしょうか。

高田本部長「世界の壁は厚かった」=PRIDE無差別級グランプリ2006 2ndROUND一夜明け会見(スポーツナビ)

 準決勝の対戦相手はどうなるんでしょうね。ミルコは3人全員と戦っているが、ジョシュとは2回対戦しているし、シウバとの対戦が最も古いことを考えると、ミルコvsシウバ、ノゲイラvsジョシュというのが妥当ですかね。

 フジテレビの放送撤退により大会進行では試合前VTRなどいくつか変更の見られた昨日の大会だが、PRIDEを主催するDSEの榊原信行代表は「いずれそれが味になっていくのでは。あえてポジティブに受け取り、いい意味でチャレンジ・変化していくきっかけにした」と前向きに語る。また、10月にラスベガス大会を開催するのに合わせてアメリカ進出をいっそう強化。アメリカで起こす近日中のサプライズも予告した。

 ま、まさかサップじゃないだろうね?

榊原代表、K-1に不快感(内外タイムス)
 谷川EPは、サップが現在、米国で相談役をしている人物が、DSEの米国人弁護士であるとし、暗にDSEの関与を指摘したが、榊原代表は「格闘界に精通した人物なので、一時的に仕事をしたことはあるが、顧問弁護士でもなければ、お抱え弁護士でもない」とK-1側の主張を否定。そのうえで「K-1とサップとの間でのこと。ボクらが何かするわけがない。スキャンダルに巻き込まないでほしい」と、不快感をあらわにした。

 スポナビ同様、こんなことおっしゃってますが・・・。

ホイス・グレイシーの契約違反に対して提訴(PRIDE OFFICIAL WEBSITE 2004年12月2日)
 12月2日(木)東京・青山のDSE事務所で記者会見が行われ、榊原社長とDSE顧問弁護士であるマイケル・コネット弁護士は、大晦日に別イベントへの出場を決めたホイス・グレイシーを、契約違反でアメリカ合衆国連邦地裁に提訴した事を発表した。

 サップの弁護士やっているのは、この人だったりします(^ω^;)。

●明日発売の週刊現代はフジテレビ株主総会の記事が!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:55
"スカパーPRIDE中継のゲスト解説をしたアイドルはハッスルと因縁があった!"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索