2006年06月30日

小橋建太にガンの疑い・・・選手生命のピンチ

小橋建太選手欠場のお知らせ(PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE)
■ 小橋建太選手は腎腫瘍摘出手術のため、"Summer Navigation'06"開幕戦 7月1日ディファ有明大会から欠場となります。
同欠場に伴い、発表済み対戦カード、イベント出演等変更となります。
変更事項については決定次第、お知らせをさせていただきます。
皆様におかれましてはご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共に、ご理解賜りたく、重ねてお願いいたします。

■ 小橋建太選手コメント
急な欠場となり、ファンの皆さん、関係各位、そして復帰戦で自分とのタッグを希望してくれた高山選手、またその試合を楽しみにしてくださっていた方々へご迷惑をお掛けすることを大変申し訳なく思います。
自分自身にとってもあまりに突然のことで、今の心境を上手く言葉にすることができません。
小橋建太を応援してくださるファンの皆さん、本当にすみません。
試合には出れませんが、皆さんからのご声援を励みに、治ると信じて病気と戦っていきたいと思います。
これからも小橋建太、そしてプロレスリング・ノアへのご声援をお願いいたします。
2006年6月29日(木)
株式会社 プロレスリング・ノア
小橋建太

小橋建太選手欠場に伴う対戦カード等変更事項については決定次第、お知らせさせていただきます。

 Σ(゚Д゚;エーッ!!! これにより7.16武道館の高山、小橋vs.三沢、秋山は幻に・・・。ただ、このニュース見た時は「腎腫瘍摘出手術? 摘出すれば治るんでしょ?」程度に思っていたのだが、事態は思いのほか深刻なようで・・・。

小橋が腎腫瘍摘出手術のため欠場へ 右の腎臓に4~5センチの腫瘍(スポーツナビ)
 小橋は今月19日に受けた会社の健康診断で異常が発見され、22日にCTスキャンで再検査。24日に結果が出たことを受けて三沢光晴社長に電話で連絡し、27日に直接会って経緯を報告したという。
 29日、ディファ有明内のノア事務所で会見を行った三沢社長は「右の腎臓に4~5センチの腫瘍があり、実際に摘出しないと判断できないが、画像からは悪性の疑いがある」と、あくまで可能性の段階であると前置きした上で、腫瘍ががんであるという疑いがあることも明かした。
 現在は自宅で療養しながら治療する病院を探しており、手術の日程など具体的な治療スケジュールは未定だという。次期シリーズは全休となるため、すでに発表済みとなっていた7.16日本武道館での高山善廣復帰戦での高山とのノア初タッグ結成(高山、小橋vs.三沢、秋山)も白紙となり、代替カードを早急に検討することになった。

 マジですか・・・。これはヤバイでしょう。不謹慎かもしれませんけど、ジャンボ鶴田さんのことを思い出してしまったのは私だけではあるまい。鶴田さんの場合は肝臓でしたけど。ドナーを求めてマニラに行ったものの、まさかの結末・・・。小橋がそうならないことを祈るだけです。

秋山にフラれた鉄人・小橋(内外タイムス)
 これまでの経緯から小橋との運命の防衛戦が濃厚とされてきたが、「別に小橋さんに決まった訳じゃない」とアッサリ。ヤル気マンマンだった小橋からすれば、肩透かしを食らった格好だが、7・16決戦で王者からフォールを奪えば必然的に秋山vs小橋という流れになることは間違いない。「どうなるか、楽しみだね」。武道館での戦い、そしてその先を見据え、秋山は不敵に笑った。

 今となってはこの記事も虚しい・・・。プロレスラーにはケガは付き物ですけど、内臓疾患に苦しんだ人も少なくはない。ちょっとヘビーな話なので、これ以上は語りようがない。とにかく手術の成功を願ってます。

小橋建太 - Wikipedia

↑更新早いなぁ・・・。

●更なる小橋情報を求めて/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:33
"小橋建太にガンの疑い・・・選手生命のピンチ"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索