2011年01月07日

ゲーリー・グッドリッジに『Dynamite!! 2009』のファイトマネーが支払われる&引退宣言

Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]
Dynamite!! 〜勇気のチカラ 2009〜 [DVD]

Gary Goodridge Finally Paid for 2009 New Year's Eve Fight(MMAFighting)

 『Dynamite!! 2009』のファイトマネー未払いを訴えていたゲーリー・グッドリッジですが最近ようやく支払われたとコメント。

・「金額は9000ドル少なかった。彼らは税金を差し引いたようだが、よくは分からない。明細も送られてきた。俺は(日本で)そんな税金を今まで払ったことはなかった。とはいえ彼らの会社は問題を抱えているので支払われたこと自体は満足している。こういう話は黙ってた方がいいか? そうはいかねぇが、サンキューベリーマッチだ。1年掛かったが9000ドル少なかった。俺は幸せだ。だが彼らは俺のことを騙しやがった」

・「俺の選手生活はもう終わった。今は仕事を探している。法律のことを調べて仕事を見つけてリラックスしようとしている。俺はもう44歳だ。引退だよ」

 これに対し、FEG USAのマイク・コーガンがメールでコメント。

「日本で税金の控除があった。アメリカの所得税と同じだ。選手契約でFEGが代わりに税金を払うという条件がなかった場合、ファイターは支払う義務がある。アメリカの団体で試合をした場合、国民でもなく、グリーンカードも持ってなく、社会保障番号も持ってない選手は自動的にファイトマネーから30%の税金が控除される。ゲーリーにも同じことが起きただけだ」


▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 06:35
"ゲーリー・グッドリッジに『Dynamite!! 2009』のファイトマネーが支払われる&引退宣言"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索